移動販売で副業をはじめたい人が知っておくべき8つの注意点【参考にしたい】

国が副業を推進し始めて世の中の副業に対しての関心は高まってきていると思います。

あなたは副業をはじめて

  • おこづかいを増やしたい
  • 旅行資金に当てたい
  • 貯金したい

など、今より収入を増やしたいって思っているかと思います。

 

ただ、そんな熱い思いを少し落ち着かせて聞いてほしいです。移動販売って簡単にはじめやすいと思われがちですが案外やり方間違えると失敗します。過去にぼくはたくさん消えていった人を見てきました。

そこで今回たこ焼きの移動販売6年目のぼくが

  • 移動販売の副業ってどうやってはじめるのか?
  • 副業で移動販売をはじめたい人が知っておくべき8つの注意点
  • 副業で移動販売をはじめたい人におすすめな始め方【実例】

このあたりについて解説していきます。

副業で移動販売をはじめたい人が知っておくべき8つの注意点とは?

副業で移動販売をはじめるのは否定しません。むしろ賛成派です。とはいえ何も知らない状態ではじめるのは危険な匂いがするのでおすすめできません。

ここではこれから副業で移動販売はじめようと考えている人のために注意点をお伝えしていきます。

しっかり覚えておいてください。

注意点その1:いきなり車は作らないほうがいい

まずいきなり車を買うのはやめてください。

キッチンカーの映画をみたり、テレビで移動販売の特集をみて「移動販売楽しそう」「移動販売稼げそう」っていう人をたまに見かけます。

もちろん悪いことではないですしその熱い気持ちは大事にしてください。ただ、気持ちが高まりすぎると「とにかく車が買いたい!」ってなる人も少なくありません。

しかし今あなたが何にも知らない状態で車を買うのはナンセンスです。正直、業者に足元見られて高い見積もり出されるのが落ちです。

 

また実際にやってい見て気持ちが変わるかもしれません。ただ一度移動販売車を作ったらやめれないですよね?

なので最初にいきなり車を買うのはやめましょう。具体的な対策はあとでお伝えしていきます。

注意点その2:求められてない商品をつくっても売れない。

「自分が作るこの○○は売れそう」「この商材まだ世の中に出回ってないので売るかもしれない」

こんなことを思い描いて移動販売をはじめようとする人は大勢います。しかし自分が売れると思ってもその商品自体は世の中に需要があるのか?

あまりに世の中の人が知らなさすぎると需要もなければ必然と売れない可能性が出てきます。では何が売れるのか?と思う方には移動販売・キッチンカー、人気メニューの売れ筋ランキング10がおすすめですのでこちらを参考にしてみてください。

移動販売で稼いでいる業者は皆、定番商品。

注意点その3:移動販売は営業場所があってはじめて成り立つ。

3つ目です。

あなたは移動販売と商品が準備できたら営業できると思っていませんか?

当たり前ですが移動販売は車とは別に営業する場所を確保する必要があります。

どんなにかっこいい移動販売(キッチンカー)やどんなに美味い商品を準備出来てたとしても営業する場所がなければ営業できません。なので副業としてはじめるのはいいですが営業場所を確保した上で開業することをおすすめします。

 

注意点その4:最初から稼げる仕事は取りにくい

副業はじめるのであれば「稼ぐぞ!」って気持ちを持ってはじめると思います。

しかし最初からいい仕事が舞い込んでくるとは限りません。移動販売業界は先行者有利だなと感じるときが多々あります。

でもよくよく考えればいきなりどこぞの人が「仕事ください」と言ってきてもその人には信用がないわけで、そういう人に仕事って渡しますか?

これはどの業界にも言えるでまずは信用つくるのが先です。信頼してもらうのが先です。そしたらだんだんと仕事は舞い込んできます。まずは信用を築いてください。

 

注意点その5:ガスとか手に入りにくい

移動販売をはじめる上で大変なのがプロパンガスを手に入れることです。だいぶ前に屋台の事故とかあった影響です。

あれってもちろんその業者が責任をとらないといけないのですがガス業者も同じように責任を問われるみたいです。なので責任を負いたくない業者さんは何もわからないような素人に貸したくないのが正直な話なんです。

なのでプロパンガスを借りれるところを見つけるのは一苦労です。これから開業しますって人はけっこう苦労してますね。よく聞きます。

 

補足
※プロパンガス使わない商材は該当しないのでスタートはスムーズかと。ただカフェとかは発電機の容量をものすごく使いので大きな発電機は必要になるかもしれません。
発電機ってどうやって選んだらいいの?と思う方におすすめな記事です。
関連記事:移動販売で使う発電機の購入する前に知っておきたい5つの注意点

 

注意点その6:車を作るのは基本時間がかかる。

「移動販売をよし購入しよう」そんな思いとは裏腹に移動販売は基本すぐには作れません。中古で出回っている移動販売は別として基本1から作る人は製作期間がある程度必要です。

過去にぼくが開業する際に苦労した話ですが僕が独立しようするときに移動販売の製作期間は半年以上もかかりました。

今となっては少しづつ改善されてきてはいるのかなと思いますが基本製作するのには時間がかかります。なので計画性持って移動販売を作らないといつまで立っても開業できませんのでご注意を。

注意点その7:副業禁止の会社にバレる可能性はある

あなたの会社は副業禁止ではないですか?もしかしたら公務員の方が移動販売やりたって方いるかもしれません。基本、就業規則としてダメですよね?

副業が解禁されたと言ってもまだまだ副業解禁されてない会社も多いと思います。

「だけど副業で移動販売をやりたいんだ」って方いると思います。そういった方は常にリスクを抱えながら副業会社にバレる可能性がありますのでご注意を。絶対はないです。

 

注意点その8確定申告・年末調整対策はしておこう

副業として移動販売をはじめるのであれば確定申告・年末調整対策はお忘れずに。会社にバレたくないって方はその対策はしなくてはなりません。

基本自分の車で報酬型で営業するのであれば自宅に納付書を届けてもらうことは可能なはず。不安であれば一度、税務署に相談してください。

 

副業で移動販売をはじめたい人におすすめな手順【実例】

ではここから実際にぼくがどのように移動販売を始めたのかをお伝えしていきます。

1.まずはアルバイトからはじめる

ぼくはまずアルバイトをするところからはじめました。今までぼくは「やりたい!」ってなったらすぐ購入したり、何も考えずとにかくすぐはじめることだけを考えてきました。

しかし!移動販売は初期費用がある程度かかるビジネスです。ネットビジネスと比べてリスクもあがります。

なのでぼくはリスクを減らすためにまず移動販売というものを知るところからはじめようと思ったわけです。移動販売を見てやりたくなっても実際にやってみると

  • ちょっと違ったなー
  • 実際やってみるとこんなにも大変なんだ
  • 自分には向いてないな

と思うことがあるかもしれません。

なのでまずは移動販売を営んでいる人と繋がりアルバイトさせてもらいのがおすすめです。最悪、最初は無給でもいいのでお手伝いさせてもらうべきかと。

2.車を借りて営業してみる

ぼくは移動販売を副業としてはじめた当初はたこ焼き屋でアルバイトしながら週末は移動販売のアルバイトしていました。そしたら「移動販売やってみる?」って声をいただいたんです。

もちろんはじめさせてもらうことになりました。この経験がアルバイトしていたときよりもさらに実践的だったので役立ちましたし、この経験が今にいきています。

実際に自分で営業したメリットとしては

  • 自信がついた
  • 収支がわかる
  • 人との繋がりができる
  • 自分に向いているかわかる

このあたりかと。

なのでアルバイトしながら信用かさねてその後、車を1台任せてもらえる流れは非常におすすめです。リスクも減りますしアルバイトと違って移動販売の見え方が変わってきます。

さらに言えば副業としてはじめるかはじめないかの判断材料にもなるので良いかと。

ちなみに必ずしも開業する必要はありませんけどね。週1でアルバイトして日給10,000とかだったら月4万で年間48万になりますから。

移動販売にもメリットもデメリットあるのでそのあたりも見えてきます。

移動販売にはどんなメリット・デメリットがあるのか?【知っておいたほうがいい】
関連記事:移動販売を開業する前に知っておきたい18のメリット・デメリット

まとめ:副業で移動販売で副業するならまずはアルバイトからがおすすめ

副業で移動販売をするのは簡単なようで難しいです。正直たくさん失敗してる人も見てきました。なのでできるだけリスクを減らしてはじめるのがポイント。

その流れとしてアルバイト→車を借りて自分で営業→開業。この流れがリスク低めで鉄板です。

なので今後副業で移動販売で稼ぎたいよって方、是非アルバイトからはじめてみてください。

 

移動販売で上手くいっている人は共通点があった
おすすめ記事:移動販売の成功者ってどんな人?成功者には8つの共通点があった

開業前に読んでおきたい
おすすめ記事:移動販売を開業するなら読んでおきたいおすすめ本5選!【販売歴4年】

▼こちらでシェアできます▼




内申10点だったぼくが起業。17日間で500万を稼ぎ出す移動販売のたこ焼き屋になるまでの経緯と戦略

たこ焼きの移動販売で稼ぐためのノウハウが詰まっています。いつ値上げするかわからないのでお早めに。