【熱中症対策必須アイテム】スポットクーラー!アルバイトにもやさしく!

TAKE
こんにちはたこ焼き屋の Take (@yumekanaeru1206 )です。

とうとう梅雨が明け移動販売では祭りシーズンがはじまりました。

今年もありがたいことに毎週末はイベントでスケジュールが埋まって大忙し。とともに危険な夏がはじまりビクビク…….

Take
夏は毎年5キロぐらい体重落ちます。まさに移動販売ダイエット

現実はそんな冗談も言えないぐらい過酷なんです……

 

 

スポンサーリンク

アルバイトさんが熱中症になってしまったのはすべてぼくの責任

先週の話しですが土日のイベントも忙しくさせてもらって結果としては満足いく結果となりました。

しかし一つぼくのせいでいつも手伝ってもらっている女性アルバイトさんに申し訳ないことをしてしまった。

それは

 

アルバイトさんが熱中症になってしまったこと。

 

初日は大丈夫だったのですが次の日に連絡があり朝から気持ちわるく吐いたりしてしまったらしくこれは完全に熱中症の症状です。

それでも女性アルバイトさんは「ちょっと様子みて考えさせてください」と。

責任感が強い彼女でたいへん助かっていますがLINEが届いた時点でさすがにすぐ断りました。

 

今回の原因はすべてぼくにあります。

移動販売は過酷な環境です。とくに夏の移動販売車の車内は40℃以上になることも。運営側のぼくが大丈夫でもアルバイトさんのケアはおこたってはいけませんね。

 

運営側は移動販売で生計しているので売上あげるのに必死です。

もちろんスタッフ、アルバイトも必死に頑張っているものもちろんです。ただどこかぼくら運営側は精神論的に考えてしまってしまうところがあるかなと。

 

ぼくは39℃の熱でも現場に出てことはありますが正直普通の会社だったら休むでしょう。

でもいかないといけないわけです。しかしその精神論をアルバイトさんにおしつけるのはちがいますよね?

 

Take
ぼくはどこか”アルバイトさんにやってもらってあたりまえ”になっていた部分があったとおもいます。なので今回の結果をまねいてしまったかと。

熱中症はあぶない症状です。最悪死に至ります。そのことを深く理解した上で経営側は移動販売をやらないといけないとあらためて理解しました。

 

今回の対策

  • スポットクーラーを導入
  • 声掛けをする
  • 余分に水分を準備
  • 塩あめ・塩タブレットを準備
  • こまめな休憩

以上のことを意識して対策していきます。

>>>関連記事:移動販売の熱中症対策でスポットクーラーを購入したら失敗した!その理由とは?

 

ある程度はこちらも対策していますが対策していても起こりうるので過剰に対策するぐらいがちょうどいいかと。

今回はその日にスポットクーラーを購入しました。今回で2台目です。

小型であつかいやすいナカトミ(NAKATOMI) ミニスポットクーラー SAC-1800N

対策を考える人は早めに手に入れたほうがいいですよ。夏で需要があるのでしょう。なかなか届かないので。

 

 

 

値段は約35,000円だったのですがぼくは楽天カードのポイントが16,000ほどたまっていたので半額近くになりました。ここへきて楽天カードのポイントの恩恵をうけるとは。

楽天カードは審査も通りやすくポイント還元率がすごく高めなのでポイントもすぐ貯まるののでおすすめですよ。

楽天カードもってない方は無料なので作っておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

アルバイト・スタッフにやさしくしてください。スポットクーラーあるとないとでは全然世界がかわります。

楽天カードもポイント還元率いいのでおすすめ!すぐ貯まります!
>>>無料の楽天カードはこちら

 

▼こちらでシェアできます▼