夢見て23歳で起業。失敗続きだったぼくだけど今は自由になった。

タケ/愛知県で生まれた。丑年、B型、左利き。

新卒でブラック就職→2年で退職→ファイナンシャルプランナーで独立→失敗→果物行商で独立→失敗→某たこ焼き店でアルバイトしながらラーメンの移動販売を貸してもらい修業→移動販売制作が遅れる→訪問販売で独立→失敗→たこ焼き屋として起業←たこ焼きの移動販売6年目今ココです。

たこ焼きの移動販売「とんぼ家」オーナー(現在1台経営)

 

お気軽にご活用ください。

 

 さら〜とたけすん家系ついて

父親は商売人、母親は専業主婦、おじいさんは元市会議員。そして上に兄、姉そして末っ子の自分。

幼い頃におじいさんを亡くしているためおじいさんの事はよくしらないが父親いわく、市会議員を四期務め愛知県に表彰されるような人で地元ではちょっと有名な人だったらしい。

 

そんなお爺さんを僕は尊敬している。聞くところによると人の為に行動できる人だったとのこと。

自分も人のために行動できる人間になろうと誓っている。

 

幼少期〜小学生編:勉強をあきらめる

幼い頃は泣き虫で木に登るか、走る事しか能がないちょっと面倒な子だった。

 

勉強に関しては苦手で小学校2年生の4ケタの引き算が出てきた時に勉強はあきらめました

 

ピアノ、英会話、塾等色んな習い事をしていましたが何事もすぐやめてしまうような少年だった。

その分この頃は走る事に全精力を注いでいた。(木には登らなくなっていた)ちなみに小学校5年生までその学校で短距離走でずっと一番でしたが小学校6年生になると一気に周りに抜かれ輝く場所を失った。これが世間で言われる成長期だ!

 

中学生編:とにかく勉強はできなかった。

中学生に入っても勉強はできず基本寝ている毎日体育だけは一所懸命やっていた。この頃の内申は最低10だった。頭のいい人からしたら内申10とるのが難しいらしい。逆にね。

 

サッカー部だったが特にこれといって輝かしい成績は残していない。

 

中学校3年生の時友人に誘ってもらったスノーボードにこの頃からハマる。(後に一番続けるスポーツとなる。)見た目から入るタイプだったので最初っからレンタルせずに一式揃えてしまう。

 

高校時代編:バンド活動に明け暮れる

はじめてのアルバイトは1ヶ月でクビになる。

高校時代はコピーバンド「TRIPLE BOGEY」を地元の友人と結成。当時はバンド活動かアルバイトに明け暮れていた。アルバイトは色々経験しました。

中でも大学生の時まで続いていた居酒屋は5年ほど継続。ここで飲食店の事を学びそれがたこ焼き屋に活きていると感じる。またお店の料理が美味かったのでこの時にご飯の好き嫌いもなくなった。

 

大学生編:リゾートバイトで好きを仕事にする楽しさを知る。

大学生の頃はさらにアルバイトとコンパに明け暮れる。

大学2回生、4回生の時にスキー場ウイングヒルズ白鳥リゾートでリゾートバイトを経験

リゾートバイトはスノーボード滑りたい放題でした。そしてスノボードにハマった僕はウイングヒルズにいたプロスノーボーダーに弟子入り。そして念願のウイングヒルズのディガーになる。

この時に好きを仕事にすることの大切さ、面白さを知る。

 

 

 

サラリーマン編:とにかく仕事ができなかった

社会人になってからいろいろ展開が早すぎる。毎年毎年職変わってたなーって。

 

サラリーマン

某プラスチック商社に入社。

当時ぼくが入社した某商社は会社内定をもらってから問題を起こし会社がつぶれそうになっていた。一時期ニュースでも話題になっていた。

ここから僕の悪夢は始まっていた。(サービス残業が多い会社でした。)

 

この頃は仕事が大っ嫌いで毎日のように上司に怒鳴られていました。起きるのが憂鬱な毎日。特に朝礼当番のときは特に憂鬱。

人前でしゃべるのはやはり苦手だった。なにをしゃべったらいいのかわからなかったので、

毎回朝礼では「今週は健康に気をつけたいです!!!」が定番化されていた。

 

アホでもいえる!www

 

ここだけの話、同じようにアホな先輩が同じことを言っていた。

 

この頃は毎日怒られていたのでツラい時はよく優しくしてくれたお客さんのところにサボりに行っていた。
今思えばどうしようもない奴だ。しかしとにかくツラかっただよな〜。

 

しかし今同じ境遇に立っている人は1日も早く逃げてほしい。。。

 

この頃極度のストレスで何回かお客さんの電話を出る際、声が出ないという時があった。声が出なくなるということにあんな恐怖するとは思わなかった。

この時悔しいと思いつつもどうしたらいいのかわからない日々を送っていた。ただ見返したい!このままでは終わりたくない!という気持ちはずっと持っていた。

 

2008年サラリーマン2年目

リゾートバイトしていた友人に出会う。後に商売の師匠になる。そして会社をやめることを決意する。

 

独立編:波乱万丈

独立してからがさらに大変だった。

ファイナンシャルプランナー

 

▲当時のFP事務所完全にあやしさの極みだ!

 

その彼にあったのがきっかけで独立、起業を決意(商売の世界へ)自分を変えたいという一心で翌年2009年に独立。ここからぼくの第二の人生の幕開けだ。

 

2010年初海外

 

(バリ旅行)この時から海外に目を向ける。今英語を学んでいたり、旅したりするのもこのバリに行ったことがとても影響している。

はじめて海外(バリ)に行って思ったことは案外海外は怖くない。もちろん気をつけないといけないことはたくさんあるが

 

行く前と行く後では海外に対する印象がガラッと変わった。

 

この時バリで人生初のバンジージャンプ挑戦!めっちゃ怖かったけどやってよかった!いくつになっても挑戦することをわすれずどんどん前に進み続けたいですね。

▲バリが一望できるのでおすすめですよ。いい景色でした。

 

ファイナンシャルプランナーを1年やるも生活が苦しくなり固定費を稼ぐ為、アルバイトの求人で見つけたのが果物の営業。

果物の営業の仕事も採用され、次第にFPの仕事の方には顔を出さなくなる。そして辞める。

果物行商

当時果物の最初の事業所が名古屋で

約1年後千葉に事業所を移すことになる。

一緒に千葉行きを決め初日にリーダーになるもすぐ降格。

夜な夜な電車がなくなるまで売ることが多かった。

一駅歩いて帰ることもしばしば。
(最高夜中の3時まで果物売ってました!
逆にそんな時間に売ってたら怖いからってやめてから思いますね!)

また挫折を味わい数か月後には辞めることになる。

 

 

2012年4月たこ焼き屋でアルバイトを始める!

2012年3月絶望感に襲われ1ヶ月近く家に引きこもる。

2012年3月高鷲スノーパークで地元の幼馴染が「日本の心」
という肉巻きおにぎりの移動販売車をやっていたのを発見。

その幼馴染に相談し、移動販売車の業界に!

自分は何をしようかな〜って事で「たこ焼き!!!」ってなりました。ということで某有名たこ焼き店でアルバイトすることに

同時進行で移動販売の事を学ぶため移動販売車セミナーに!

移動販売車の師匠に出会う

その移動販売車の師匠のご好意あって2012年夏 「ガツ盛りラーメン」の移動販売車として24時間テレビにて初デビュー
(24時間テレビということだから24時間麺を売ると思っていた。(2代目ガツ盛り店主)

 

2013年予定していた「とんぼ家」の移動販売車の製作が大幅に遅れスタートも出遅れる。
遅れている間にたこ焼き屋のアルバイトも辞める。

同年、果物時代の友人が千葉から帰ってきて友人と会社を立ち上げたのでそこで働かせてもらう!

しかしそこでも挫折。

2014年7月自分には移動販売車しか道はないと思い再度奮起して「とんぼ家」スタート
最初の立ち上げは仕事がなく苦しかったがなんとか飛び立てた!

気づく頃には依頼があってもお断りするぐらい忙しくなる。
2016年7月で2年が経ち

思い返してみると自分が計画した以上に順調に進んでいる。この月移動販売も2台目とんぼ家号購入!

2017年12月より鷲ヶ岳スキー場にて「ご当地からあげ専門店」の運営を任せられる。

今後の活動について

2018年の進捗

  • 移動販売は2台体制
  • たけたこぱーてぃーとTABILEVELの一本化
  • オンライン英会話を日々学ぶ
  • 今年はプログラミングにも挑戦する

日々行動していきます。

今年はたこ焼きの移動販売はじめて5年が経ちました。いまの気持ちを書きなぐりました。

たこ焼きの移動販売を開業して5年目に突入した!そして今思うこと。

自分は常に職人ではなく起業家でありこと。

 

成し遂げること

宇宙旅行

中学生の時に描いた夢で、あの時は宇宙飛行士になるって感じでしたが手段と目的は別だ!

ってことを知って僕の夢は「宇宙飛行士」ではなく「宇宙旅行」になった!

多拠点生活

これやります。

日本と海外に拠点を置き、生活!まさにデュアルライフ!!
ができる自分になる。

まったり落ち着くのも大事だと思うからこんな生活が夢の1つ!

仲間と豊かになる

僕は今猛烈に人生を楽しんでいる!
更に挑戦してより楽しい人生を見てみたい!
しかしそのためには一人では無理だ!あくまで仲間と豊かになることが大切だ!

子供を海外で育てる。

まだ結婚してないけど結婚したら子供を海外で育てたいと考えている!

 

その他の夢・目標

・IBIZAでパーティーをする。そしてSunsetを見る

・セブに語学留学

・「場所」と「お金」と「時間」に縛られない生活。

行った旅先

  • バリ島
  • 屋久島
  • フィリピン(セブ島)
  • 広島
  • 博多
  • 香港
  • 沖縄
  • 奄美大島
  • ハワイ
  • 千葉いすみ
  • 鹿児島(霧島・頴娃)
  • 北海道(札幌)
  • タイ(バンコク・パンガン島・サムイ島・チェンマイ)
  • 台湾(台北)
  • インド
  • ベトナム

 

好きなモノ・コト

Apple製品(所有)

iPhoneX、MacbookPro,iPadmini、AppleWatch

 

ドローン

先日奄美大島に空撮してきましたが想像以上の景色で終始顎が外れそうでした。

小物で軽いガジェット(旅ガジェット)→やはり旅する上でものが軽いと身動きが取りやすい、

より面白い道具を持って行けれるので楽しめること間違い無しでしょう!

読書

現在電子書籍も含めたら400冊以上

主に高城剛さんの本を始め、ミニマリスト、ブログ、ライフスタイル、ビジネス本等

今後行くと決めているところ

NY

やはりここでカウントダウンしたら最高なんでしょうね〜

ハワイ

→芸能人がみんな好き!そんなイメージで固まっていますが(2017年9月達成)

イビザ

→みんなでパーティーでしょ!そしてChill Out聞きながらSunset見れたら最高なんでしょうね〜

シンガポール→

短期間で一気に成長した街!そんな街が純粋に気になります!

台湾→

世界ナンバーワンの親日国と言っても過言ではないだろう!

そんな台湾には日本の文化も残っているとうことで現地に行ってこの目で色々見たい!