移動販売の熱中症対策でスポットクーラーを購入したら失敗した!その理由とは?

こんにちは、いつも夏バテしてます、たこ焼き屋のたけ(@yumekanaeru1206)です。

移動販売って夏暑いですよね!

特に火を扱う人は地獄絵図です。

実際にたこ焼きを焼いている時は40℃は余裕で超えています。ひどい人だと50℃近くあるとか。

これだけカラダを酷使する仕事ってなかなかないですよね?

またこれだけアツい中仕事をしていると熱中症になります。

毎年、熱中症になる人は相次いでますが皆さん熱中症対策していますか?

熱中症は命の危険もありますので死んでしまったら元も子もないです。

そこで今回、移動販売を初めて、40℃超えの夏を4年乗り越えてきたたこ焼き屋が熱中症対策におすすめな機材をご紹介します。

それが「スポットクーラー」です。

わたしはスポットクーラー購入してから夏の移動販売がラクになりました。

ただ購入する上で気をつけないといけない点もあるのでそれも踏まえて簡潔にご紹介していきます。

スポンサーリンク

熱中症とは?

まず知っておいてほしいこと!

それは熱中症はなぜおきるのか?ということから理解してください!1分で熱中症を理解できます。

熱中症は高温多湿の環境でカラダが適応できない状態でおこる症状です。

なので、移動販売の車内温度、湿度を下げることはとても重要です。

営業中以下のような症状がでたら危険です。

  • めまいや立ちくらみ
  • 筋肉通や筋肉のけいれん←わたしはこれけっこう起きます。
  • カラダのだるさ
  • 吐き気
  • 汗がとまらないもしくは汗のかき方がおかしい
  • 体温が高い

このような症状が出たら危険です。

こまめに水分補給したり塩飴なめたりしましょう。
ただ水分補給だけをしていると返って逆効果になり危険なのでそれも理解してください。

その理由としては大量に汗をかくと体内の水分と一緒に塩分やミネラルが奪われます。

そこで水分補給だけをを行うと血液中の塩分とミネラル濃度が低くなり、上記の症状につながってしまうという流れです。

なので手早く塩分・糖分を補給できるスポーツドリンクはおすすめなのです。

ただカフェイン等が入っているドリンクは利尿作用があるので注意が必要です。

わたしの場合は水分補給は水もしくはスポーツドリンクで塩分補給はコンビニに売っている飴もしくはタブレットで対策しています。

ただ、現場が忙しいときって水分補給・塩分補給ってなかなかおろそかにしがちなのですがこまめにとるようにしてください。

水分補給・塩分補給をおろそかにしているとスポットクーラー購入しても意味がないので!

スポットクーラーはあくまで二の次ですよ!!!

 

熱中症対策でスポットクーラーを購入したら失敗した

水分補給と塩分補給する!。ここまでオッケーですね。

ただカラダの体温が高いままでも熱中症になりやすいといえます。

そこで登場するのがスポットクーラーです。

結論から申し上げると「快適すぎます!!!!!!!」

発明した人にありがとうと言いたい!

ただ、一つ問題がありました!

重すぎる

 

選び方間違えるとスポットクーラーはすごい負担になるということです。

わたしが持っているスポットクーラーはすごく大きく、重いものです。実際に購入したのはこちら

約40キロぐらいはあります。40キロは男性でも持ち運びには一苦労です。

そして縦長なので持ちにくいです。なので毎回おろして、のせてが嫌になってきます。

発電機は毎回使わないですが、スポットクーラー手にしたら夏は毎回と言っていいほど使いますので。

ほしいばかりが先行したために購入してから大変な思いしてます。とくに移動販売を営んでいる女性にはおすすめできません。

 

スポンサーリンク

熱中症対策でおすすめ機材

ではどうしたらいいのか?

実は小型のスポットクーラーもありました。

移動販売の方が持っていて確実に知っていればこちらを購入していました。
そしてわたしが持っているスポットクーラーの重さとしては半分です!!!!軽すぎる!女性にもやさしい!

 

機能的にも実証体験させてもらったのですが「快適です」

購入を検討している方はこちらを購入されることをおすすめします。

わたしのように大変な思いをせずにすみます。

価格的に高いよ!って方はこちらもおすすめです。

 

こちらも移動販売の方に実証体験させてもらったのですが良かった点として風力強めでコスパ良すぎます。
工業用扇風機ってだけはありますね。これでも十分快適ですよ!

悪かった点としては風力強めなので風が気になりそうだなーって思いました。

やすく抑えたい!って方はこちらがおすすめします!

 

 

まとめ

熱中症対策は水分補給と塩分補給どちらとも補給することが重要。

スポットクーラーはあくまで水分補給と塩分補給をしてさらに体温を下げる道具として使ってください。

スポットクーラーは重量が重すぎるので軽めのスポットクーラーを選ぶならこちら
>>>ナカトミ(NAKATOMI) ミニスポットクーラー SAC-1800N

安く抑えたいのであれば工業用のコストパフォマンスがよい扇風機
>>>ナカトミ(NAKATOMI) 45cmスタンド式 工業扇風機 OPF-45S

この夏を一緒に乗り切りましょう!

 

 

たこ焼き、旅、ブログが好きです。内申点10、初アルバイトは1ヶ月でクビ。
仕事、勉強できない僕がたこ焼きで起業し最高月商500万の起業家に!年間144日しか働きません。ブログ、旅,オンライン英会話、移動販売についておもに発信していきます。
詳しいプロフィールはこちらになります

友だち追加

▼こちらでシェアできます▼