たこ焼きの美味しいタコって?タコ頭と足では大きな違いがある。

タケ
たこ焼き屋5年目 タケ (@takeshihorii126 )です。

普段、たこ焼き屋を営んでいるのですが業界の方にもたこ焼きを好評いただいてます。その中で「タコが美味い」って言ってもらえます。理由としてはタコ足しか使っていないからかと。

たこ焼きで使用されるタコの部位って実はタコ足とタコ頭が使用されています。実は使う部位で味って変わるんです。

この記事ではタコ足とタコ頭のついて解説していきます。たこ焼き屋はどのようなタコを使っているのか?

ではさっそくどうぞ。

 

タコにはタコ足と頭の2種類の部位があり、美味さも違う


たこ焼きのタコって基本全部使えます。そして大きく分けて「タコ足」と「タコ頭」で分けられています。

たこ焼きを食べる時、まじまじとタコ見ながら食べないと思いますが気づかれていますか?そして同じタコでもタコ頭とタコ足ではぜんぜん美味さが違います。

皆さん8個入りのたこ焼き頼んだ時、2粒ぐらい平なタコ入っているの気づかれていますか?それがタコ頭です。逆にタコ足は平ではないタコでコリッと歯ごたえが良いタコです。

 

このタコの違いに関してはたこ焼き屋さんは皆知ってると思います。僕も当時某有名たこ焼き店で働かせてもらっていましたが、そこでもやはりタコ頭とタコ足が使われており、タコ足の方が美味いと皆が言ってました。

ではなぜどこのたこ焼き屋もタコ足のみにしないのか?続いてその理由を解説していきます。

 

タコ足のみを使用すると原価が上がるという事実

美味いたこ焼きを作る要因の一つはタコ足のみを使用することです。

どう考えてもタコ頭よりタコ足のが美味いんです。

タケ
個人的にはタコ頭も入っているのも好きですが美味しいたこ焼きを求めるとタコ足のみの使用に行き着く。

 

 

基本たこ焼き屋はこの事実を知っているはず。もしかしたらなんとなくタコを使っている可能性もありますが。

ただもし、タコ足とたこ頭の違いに気づきタコ足のみを使用していないのであれば答えは一つ、原価が上がるからです。

こんなことを発信していたらたこ焼き屋に怒られるかもしれませんがこれがたこ焼きの真実です。なかにはタコ足だけ使用する業者もいますが、ぼくが出会ったのは数件だけです。

タケ
そうなんです。タコ足だけを仕入れるとなると原価が跳ね上がります。そりゃそうですよ。タコ厳選しているわけなんですから。

 

 

タコ足のみを使用するメリットとしては、美味いものが提供できることとモヤモヤした気持ちで提供しなくていい、この2点があげられます。

タコ自体かなり原価は上がってしまいますがタコ足のみを使う事で間違いなく理想のたこ焼きに近づきます。

これはあくまで自己満足で終わってしまうかもしれませんが結果が物語っていて、お客さんにも同業者の方にも満足してもらっています。やはり旨味の多いタコ足のみで焼くたこ焼きは美味いですよ。

 

 

まとめ:美味しいたこ焼きを求めるならタコ足のみの使用をおすすめする。

たこ焼きに使用するタコはタコ足と頭の2種類を使用するのが一般的です。しかし美味しいたこ焼きを求めるのであればタコ足のみでたこ焼きを焼くのをおすすめします。

それはあくまで自己満に終わるかもしれませんがお客さんには喜ばれると思います。

関連記事【簡単】たこ焼きの原価計算を3分でマスター!

関連記事【究極】たこ焼きの移動販売(キッチンカー)を開業するための全まとめ

 

 

▼こちらでシェアできます▼




内申10点だったぼくが起業。17日間で500万を稼ぎ出す移動販売のたこ焼き屋になるまでの経緯と戦略

たこ焼きの移動販売で稼ぐためのノウハウが詰まっています。いつ値上げするかわからないのでお早めに。