ストレングスファインダー2回目やると1回目とどう変わるのか?【実証】

TAKE
こんにちは自分探ししてます Take (@yumekanaeru1206 )です。

今回は以前からやりたかったことを行動に移しました。

 

それはストレングスファインダーをもう一度やってみること。

 

2016年ぼくは自分の強みってなんだろうと気になったんでストレングスファインダー診断をしてみました。

でも何かしっくりこないというか気になるというかモヤモヤする気持ち。

 

あれから2年がたちましたがモヤモヤが消えなかったぼくは今回2回目のストレングスファインダー診断をすることにしました。

この記事では2回目のストレングスファインダーをしたぼくが

  • どんな結果だったのか
  • また1回目と2回目の結果はどう変わったのか
  • そもそも2回目やる必要があるのか

といったことをお伝えしていきます。

この記事を読めばあなたはきっと2回目やりたくなるはず。

 

では早速いってみましょう。

スポンサーリンク

ストレングスファインダー診断を2回目やるまでの経緯

 

その前に今回なぜ2回目のストレングスファインダーをやることになったのかもうちょっと詳しく簡単に説明します。

2016年、ストレングスファインダー診断をしました。177問の質問に答えるという診断なのでけっこうしんどいかった。というか当時はすごく萎えていたかと。

Take
なげーよストレングスファインダー!もうこんなの二度とやりたくない。

当時そんな気持ちだったとおもいます。

ただ、177問の質問にぼくの肉体と精神が悲鳴を上げていたのは事実。なので真剣味が足りなかったかと。適当に答えてしまってはせっかくのストレングスファインダーの力も発揮しません。

Take
いや〜ストレングスファインダー本当に当たっているのかな〜なんかモヤモヤするな〜2回目やろうかな〜

その思いが後を引き、今回2回目のストレングスファインダーをやることに至りました。

 

そしてストレングスファインダーを2回目やってみた

今回は177問の質問に答えるのが疲れることがわかっていたので、元気なうちにやろうとおもい、午前中にストレングスファインダー診断をやることに。

ストレングスファインダーは絶対といったら言い過ぎだが午前中のほうが圧倒的に答える姿勢が精神的にも肉体的にもが前向き。

Take
ご飯食べてからだと眠いだろうな〜きっと

 

ではストレングスファインダー2回目の結果はどうだったのか

続けてどうぞ。

2回目のストレングスファインダーの結果はどうだったのか?

2回目のストレングスファインダー診断の結果上位5位まで

ぼくの才能の1位〜5位はこんな感じです。

  1. 内省(戦略的思考力)
  2. 収集心(戦略的思考力)
  3. 分析思考(戦略的思考力)
  4. 着想(戦略的思考力)
  5. 目標志向(実行力)

 

Take
考えているな〜!たしかに自分はこういったタイプ。もっとガシガシ行動したほうがいいのか?

情報を集め、考えてから準備したいタイプですね。今後自分の才能を伸ばすために自分コンパスのワークショップにも参加しようと思います。

 

2回目のストレングスファインダー診断の結果ワースト5

  1. 適応性
  2. 共感性
  3. 公平性
  4. 原点回帰
  5. コミュニケーション

適応性から分かる通り臨機応変というのが苦手なタイプです。自分でも思い当たる節がありますね。また適応性が最下位なわけですがどちらかというと自分は準備を綿密にして行動したいタイプ。当たっている。

Take
いきなり、あれして、これして言われると頭から煙が出るタイプ。ワーストはそこまでフォーカスせず、自分の上位の才能に目を向けて行動していこう。

 

 

 

スポンサーリンク

ぼくの1回目と2回目のストレングスファインダーの結果比較

 

では1回目と2回目ではどう変わったのか?そもそも変わるのか?

 

結論からお伝えすると変わりました。

 

まず先に2回目の結果はこちら

続いてこちらが1回目

1回目の上位の才能はこちら

  1. 未来志向
  2. 着想
  3. 慎重さ
  4. 分析志向
  5. 自我

といった感じ。

1回目も戦力的思考力が比較的多いですね。あきらかに自分のタイプが戦力的思考力に傾いているとわかり、今回自信から確信に変わりました。

2回目でも上位10位までみても10個中6個は戦力的思考力でした。

補足
1回目と2回目をみてもらうとわかりますが1回目は5つの才能までしか出していません。34項目の才能を開示するには約5,000円ほどお金がかかるので今回は2回目だけ料金を支払い34項目の才能を開示しました。

ちなみに34項目の才能をみるにはストレングスファインダーのマイページから見る形になります。

ストレングスファインダー1回目と2回目の共通上位の資質

今回1回目も2回目も上位5位までに入っていたのは「着想」と「分析志向」が入っていました。この2つの才能はぼくにとって非常に強い才能といえます。きっと。

 

1回目の上位は2回目では何位になったのか?

「着想」と「分析志向」以外の上位の才能は2回目では何位になったのかというと

  • 未来志向(9位)
  • 慎重さ(14位)
  • 自我(15位)

多少落ちたものの34個の才能の比較的上位には表示されていました。

 

Take
う〜ん実におもしろい

 

 

ストレングスファインダーは2回やる必要があるのか?

今回2回目のストレングスファインダーをやってみてやる必要があったかというと

 

2回目ストレングスファインダー診断やってよかったです。

 

その理由として、前回自分は177問の質問に答えるのにすごく消耗していました。今回もそうですが。ただ今回はある程度気持ちの準備ができていたことから前回より177問の質問に向き合えたかと思います。

人の気持は変化する

ストレングスファインダーの結果が大きく変わることはないと思いますが、定期的にやると小さな変化はあるのではないかと。自分の過去を振り返っても、自分の立場、自分の心境って少なからず変化しています。

ストレングスファインダーを定期的にやることで多少の変化がわかるので定期的に診断をしたほうがいいのではないのか?というのがぼくの見解。

ただ、ストレングスファインダーの本って安いものでもありません。メールのアカウントもたぶんですが別のものにしないといけません。今回は私は別のメールアドレスでおこないました。

その分手間はありますが診断する価値はあると思うので気になる方はどうぞ。

 

こんな人は2回目のストレングスファインダー診断をおすすめ

必ずしもストレングスファインダーを2回やる必要はないですが、多少の変化が気になる人は2回目やってみるのもありかと。

また具体的にこんな人におすすめ

  • 最近心境の変化をすごく感じる
  • 177問で途中適当に質問に答えてしまった
  • 自分も1回目と2回目変わるのか知りたい(ただの好奇心)

 

 

 

まとめ:ストレングスファインダーを2回目やってよかった

今回2回目のストレングスファインダーを行ったことで自分の中のモヤモヤがなくなりスッキリしました。また2回目のストレングスファインダー診断をしたことにより「自分の才能はこれか!」と前より納得いくものとなりました。

2回目やろうかなというかたはどうぞ。

 

SPONCERD LINK







▼こちらでシェアできます▼