エアアジアよりセントレア発ーバンコク線が就航-デュアルライフを視野に入れる 

TAKE
こんにちは Take (@yumekanaeru1206 )です。

先日、LCCのタイ・エアアジアXよりセントレア(中部)〜バンコク線が10月30日に就航することが発表されました。

Take心の叫び
キタキタキターーー!

以前、タイバンコクに行ってからタイにハマりセントレア発でバンコク線出ないかなとずっと願っていたので願いが通じたみたいです。

いままでは

  • セントレアからだと値段高いから関空から行こう
  • セントレアはホントLCCが少ない

そんな悩みをかかえていた方が多いと思います。しかし今後はセントレアからタイ・バンコクにLCCでオトクにいけるので安心してください。

では今回就航予定のタイ・エアアジアXのセントレア発ーバンコク行きをサクッと紹介していきたいと思います。Let’s go!

 

スポンサーリンク

タイ・エアアジアXのセントレア発ーバンコク行き時間

便  行き先 出発 到着 総所要時間
XJ639 名古屋・中部-バンコクドンムアン 16:30 21:10 6時間40分
XJ638 バンコク・ドンムアン-名古屋・中部 06:55 14:20 5時間25分

時間帯としては利用しやすいとはいえませんが確実にすごく利用者が多い便になりそうです。

Take
ぼくもその中のひとりになる予定です

 

今回は就航セールをしていたことでぼくは約15,000円でチケット取りました!とにかく安い!ちなみに往復です。

 

現在は値段が安くても往復約33,000円ぐらいで落ち着いています。

今まではセントレア発だと安くても約40,000円ぐらいはしていました。(さらに安いときもありましたがトランジットが長すぎる。)今後はだいたい30,000円に落ち着くかと。

今後セールの時期ですと20,000円近くになると予想しています。

 

デュアルライフを視野に入れるてみては?

 


航空券のコストが下がることで自分の描いていたデュアルライフが見えてきました。

さらに言えばバンコクの生活コストはすごく低いのでガツガツして仕事するよりも海でまったりした生活でも送りながら暮らしたいと思います。費用としては10万あればぜんぜん余裕かと。

タイは素敵な場所が多いので島巡りでもしながら周りたいと思います。こちらの本に一部タイの島に関してくわしく書いてあるのでおすすめです。

 

バンコクでは月5万で暮らしながら稼いでいる人たちもいる

バンコクには月5万円ほどで生活していて年収1,000万以上稼ぐ若者がいます。バンコクは固定費やすいので精神的な幸福を感じながら生活するのもありですね。

isaraの代表のケースケさんです。isaraというノマドエンジニアの養成講座を立ち上げた人でバンコクでフリーランスとして活動中。

月7桁稼ぐWebエンジニアでこちらの方も月5万ほどでバンコクで生活ながらフリーランスとしてて活動です。

今度会いにいきたいとおもってます。

 

今後日本人の暮らし方も変わる可能性がある

今年の猛暑だった夏の日本で暮らすのはホントに辛かったんではないでしょうか?

今後さらに過激な暑さが続くようであれば日本の暮らし方も考えざる負えなくなりますよね。

関連記事:こんな暑い夏に働くじぶんを疑ってほしい

関連記事:地震を回避せよ!在宅勤務ができる企業に転職しよう!検索方法+その他手段

 

スポンサーリンク

今後さらにセントレアからLCCの便が増える

 

セントレアは現時点でLCCの便、行き先が少ないですが現在LCCの専用ターミナルを作っているので今後さらに名古屋は盛り上がってきます。

さらにはエアアジアのCEOも今後名古屋からクアラルンプール、ハワイさらには西海岸と検討しているようで今後は楽しみです。

 

まとめ

まずはセントレア発バンコク行きが就航したのでまずはバンコクに行きましょう。バンコクは物価も安いですし天候としてもあたかかく過ごしやすいのでおすすめです。

関連記事:スワンナプームからドンムアンへ無料シャトルバスで移動するオトクな方法

関連記事:セントレアのカードラウンジは行きも帰りも無料でビール飲み放題!

関連記事:LCCの飛行機内で快適に過ごすための8つ方法+暇つぶしアイテムで満足度アップ!

 

 

▼こちらでシェアできます▼