リゾートバイトのメリット・デメリット【3ヶ月スキー場で働いた体験談】

こんにちは、スノーボード大好きたけ(@yumekanaeru1206)です。

わたしは大学生の時2回、岐阜のウイングヒルズ白鳥リゾートというスキー場でリゾートバイトをしました。

「人生で体験してよかった体験ベスト3はなにか?」と聞かれたら真っ先にこたえる体験が「リゾートバイト」です。

大学2年生と4年生と時にリゾートバイトしてましたがもっと早くリゾートバイトを知っていれば、大学生の間毎年リゾートバイトしていたでしょう。

ちなみに大学生3年生の時にリゾートバイトしなかった理由は就活してました。今思えば、就活せずリゾートバイトしておけばよかったとおもうぐらいの体験です。

しかし当時何も情報もなく正直はじめてリゾートバイトしようかなーって年は正直不安でした。わたしはそれまで1人暮らしも相部屋生活もしたことなかったので。

今では

「リゾートバイト行ってよかった」
「リゾートバイト最高だった」

と思っているので皆さんにも是非体験してもらいたいです。

もちろんデメリットもありますのでメリットもふまえてまとめてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

リゾートバイトを体験してデメリットだと思うこと

まずはデメリットからお伝えしていきます。楽しむためには嫌なことも知っておいてください。あんな極端な環境です。もちろん嫌なこともあります。

雪が多い

スキー場で働くのであたりまえのように雪が降ります。降る時はとことん降ります。雪が降ると雪かきをしないといけないときや、足場が滑りやすくなっているので転ぶこともあるかもしれません。

 

車の運転は怖い

「車を運転しない」、「乗せてもらう」人は関係ないのですが、車を運転する人は雪道の運転は非常に危険です。実際にわたしは車中滑って大変怖い思いをしました。

くれぐれも最低FF(前輪駆動の車+スタッドレスタイヤ)で行ってください。

わたしの場合はFR(後輪駆動+ノーマルタイヤ+チェーンだったので地獄をみました)雪に適した装備、雪道に適した車であれば基本大丈夫です。

 

コンビニ・スーパーが遠い

とにかくコンビニ・スーパーが遠いです。わたしたちが住んでいるところは山です。まず、山を降りなければなりません。コンビニ・スーパー行くまで大体30分は最低でもかかるでしょう。場所によってはもっとかかるところあるかもしれません。

 

食生活がおろそかになる

食事はゲレンデから無料で提供していただけましたが、基本でてくるものは華やかな食事とはいえません。

似たり寄ったりの食事なので栄養面でみたら完全に偏ったるかと。また決して「めちゃうまい」ってこともないです。

ホント最低限の食事という感じですね。なのでたまに街におりて居酒屋などで食べるご飯は格別美味いです。

寒い

とにかく雪山は寒いです。部屋は暖房が効いているので寒くて寝れないということはありませんが、暖房つけながら寝ると風引くので電気毛布をもっていくと良いでしょう。

 

リゾートバイトを体験してメリットだと思うこと

さておまたせしました。デメリットに疲れたところでメリットに癒されてください。

考えてみたところ、正直メリットの方が多かったです。実際すごく楽しかったので。
まだまだ余韻に浸れますよ。

 

出会いがある

男性諸君、いや女性もですね。ゲレンデでは最高な出会いが待っていますよ!ゲレンデで会う人達はは基本人生楽しみたいって方が多いので気が合います。実際にその時知り合った友人がリゾートバイトしてる間に付き合って結婚しましたから。今でも良い家庭を築いていますよ。

 

おもしろい人が多い

ゲレンデで合う人たちはホントおもしろい人が多いです。よく言えば変わっている、悪く言えばネジがはずれていますね。

どちらも完全にディスっているように聞こえますがなかなか会わない人たちと会えるということです(全員がそういうわけではない)、自分のよい刺激も与えてくれます。実際にわたしも沢山のよい刺激、よい価値観をいただきました。

ある人言ってたんです。

「あー楽しかった」という人生を過ごして死にたい!と
今はその考え方はわたしのベースになっています。ホント前向きで楽しい人が多いです。

また今わたしは商売の世界で日々奮闘しているわけなのですが、そもそもそんな商売をやるような人間ではありませんでした。

しかし、ゲレンデで会った1人の友人、のちに商売の師匠となる人と出会ってわたしの人生は180度変わったといっても過言ではないでしょう。

他にも働いていた人は海外の意識も高く、海外留学していた人をはじめ、ワーホリに行っていたり、海外のゲレンデでスノーボードしに行くような人も中にはいましたよ。スノーボードのプロもいましたからね。

実際にそこで知り合った友人とは今でも仲よくさせてもらってます。

今では経営者、海外企業のマネージャー、元プロスノーボーダー、ゲレンデプロデューサー、宅建取得者など、さまざまで仕事をしており、みんな毎日楽しくやってるみたいです。

スキー場で出会う人は毎日を楽しもうって人が多いんでしょうね。いい刺激もらえますよ。

お酒好きが多い

とにかくお酒が好きな方多いです。お酒代もかさみますが毎日楽しい夜になるのは間違いないでよ。飲み過ぎ注意ですけどね。

規則正しい生活

リゾートバイトはとにかく朝が早いんです!5時起きとかです。起きるのも早く、また寒いと体力奪われているのか、寝るのも早く夜の9,10時には寝てます。

もちろん職種にもよりますが、わたしはショップのスタッフやディガーと言われるキッカーとかレールなどの整備をする仕事だったので終わるのは早く、毎日早寝早起きの爆睡の毎日でした。

リフト券タダ

スキーで働いている最中はリフト券がタダです。スノーボーダーやスキーヤーにはたまらない福利厚生ですよね。わたしは最初このためだけに行ったと言っても過言ではないです。

それぐらいスノーボードにハマっていましたので。リゾートバイトでスノーボード・スキーなどウインタースポーツが上手くなりたい!って人は行ってください。最高の環境がまってます。



 

温泉が近くにある

なんと言っても近くに温泉があることは魅力の一つではないでしょうか?岐阜のウイングヒルズ白鳥リゾートでアルバイトしていた時は毎日のように温泉に入ってました。

スキー場によっては温泉が無料という場合もありますかね!毎日温泉入って、サウナ入っていたら幸せの価値観変わりますよ。

非日常

普段過ごすことのない環境で日々を過ごすことは、自分と向き合うよい時間になります。「毎日こんな生活でいいのかなーと思えるぐらい当時は楽しかったので是非皆さんにも体験してもらいたいです。

集中できる環境

スノーボードやスキーヤーなどのウインタースポーツにとどまらず、ここに来て働きながら勉強されている方もいました。

スキー場のような場所で生活していると普段遊ぶ友達からの連絡も減り、集中できる環境へと変わります。そういったなにかに集中して取り組みたいって方にもいい環境と言えます。

 

お金が貯まる

とにかくお金を使わないのでお金がたまります。お酒やたまに山から降りて外食したりもするのですが宿泊代、食費、リフト代は基本かからないので必然とかかる出費もないのでお金たまります。お金貯めたいって方は是非【高時給】リゾートバイト!を選ぶべきです。

スポンサーリンク

まとめ

リゾートバイトのデメリットとメリットをお伝えしましたがいかがでしたか?メリットの方が多かったのですが、わたし自身、人生で体験したほうがいい経験なのでおすすめします。

もちろんデメリットもあるのでそこを踏まえた上で考えてみてください。リゾートバイトの登録は無料なので登録しておくだけでも損はないかと!どんな案件があるか見てから考えてもいいかと。

 

リゾートバイトを体験したい方はこちら→リゾートバイトならアルファリゾート!

たこ焼き、旅、ブログが好きです。内申点10、初アルバイトは1ヶ月でクビ。
仕事、勉強できない僕がたこ焼きで起業し最高月商500万の起業家に!年間144日しか働きません。ブログ、旅オンライン英会話を中心に発信していきます。
詳しいプロフィールはこちらになります

友だち追加

▼こちらでシェアできます▼