プロブロガー沖ケイタさんから個人的に教わったブログ執筆で大事な8つアドバイス

SPONSORED LINK

ブログをはじめてある程度記事を書くのに慣れてきた、そして楽しくなってきたときにこんなことを思うのでは?

もっとブログ書くのが上手くなりたい!!!!!

わたしは常々そんなことを思い日々ブログに明け暮れています。しかし何を意識して書いたらいいかわからないという悩みにぶつかるんですよね。
皆さんもそんな壁にぶつかることはないでしょうか?

わたしがそんな悩みを抱えている中、先日プロブロガーの沖ケイタさんにお会いする機会がありました。そこで特別にわたしの記事に関してどうしたらもっとブログとしてよくなるかアドバイス頂きました。

 

ブログツールは無駄に使わない

 

あなたはリストタブを使ったことはありますか?ちなみにリストタブとは

  • たこ
  • イカ
  • ヒトデ

上記のように箇条書きのようにすることをいいます。

ブログを書く際、やたらと見栄えを気にして色んなツールを乱用しがちですがリストタブは3つから使うと効果的!

 

 

ブログ執筆でシフトエンターとエンターを使い分けているか?

 

 

shift+enter(シフトエンター)の場合

 

例文

わたしがそんな悩みを抱えている中、先日プロブロガーの沖ケイタさんにお会いする機会があり、そこで特別にわたしの記事に関してどうしたらもっとブログとしてよくなるかアドバイス頂き、参考になると思いまとめました。

enter(エンター)の場合

例文

わたしがそんな悩みを抱えている中、先日プロブロガーの沖ケイタさんにお会いする機会があり、そこで特別にわたしの記事に関して

どうしたらもっとブログとしてよくなるかアドバイス頂き、参考になると思いまとめました。

 

 

 少し小さなフォントで少し目立つような補足説明を追加することができます。

▲ご覧頂くとわかるように改行の広さが異なります。今までシフトエンターを使っておらず、エンターのみで改行していました。エンターのみにすることによっておかしな改行になってしまい、話の流れとしてもリズムがよくない。

ブログ執筆する際は権威性を出して書いてますか?

 

たけ
皆さん権威性を意識していますか?

例えば、あなたがブログの事で悩んでいるとします。内容としては「ブログで稼げたい」といった悩みで、Googleで検索したら2つの「ブログで稼ぐ方法」の記事が見つかりました。

1つは「ブロガーとしかわからない人」もう一つは「ブログをはじめて5年で現在はプロブロガーで月収100万稼いでいる人」が書いている記事です。あなたはどちらを読みたいですか?

わたしは後者の記事です。何者かわからない記事を見てくれるほど読者は暇ではわりません。なのでどんどん権威性を意識してブログ書いて行きましょう。

 

沖ケイタさんの講義内容はこちら

 

ブログ執筆する時は小学生でも分かるように

 

始めは誰もがわからなかった業界用語も慣れてくると当たり前ように皆使うようになります。
それは別に悪いことでもないのですが、その業界を全然知らない方からすると全然わからないんですよね?
結局、会話の中でのコミュニケーションでもそうなのですが、「伝わらなかった」では意味がありません。
そういう方に限って「伝える」ということだけ意識をしすぎて普段コミュニケーション取る際でも伝わってない場合があるのではないでしょうか?

わたしの場合はそういった「伝える」ということだけ意識すぎて伝わってなかったと感じます。
なので、誰にでもわかりやすいように業界用語をしようせず、また小学生でもわかりやすい文章を作成し、誰にでも「伝わる」ようにこころがけていきましょう

 

 

ブログ執筆でもっとも重要なことかもしれない。

 

 

わたしの場合、ブログタイトルだけ「キーワードプランナー」、「グットキーワード」等を使用して、また「キャッチーなタイトル」になるように意識して決めていましたが、正直「見出し」に関してはノリと勢いで決めていた感がある。
見出しもキャッチーなタイトルにして読者に読んでもらえるように工夫していきましょう。

 

ブログ執筆で文字ルールって決めてますか?

 

 

わたしはブログを作成する際、今までノリ頼りで書いていた傾向があります。
下記のように文字にルールを決めないと何に気をつけないといけないのか
何が重要なことなのかがわかりづらくなってしまいますよね。
なので自分で文字ルールを決めましょう。

悪い例:(文字ルールを決めていないパターン)

危険

危険

重要

重要

良い例:(文字ルールを決めている場合)

危険←(赤文字は注意書き)

重要←(太文字は重要なこと)

 

3つのノット(読まない・信じない・行動しない)

人は「読まない・信じない・行動しない」という3つのNOTがある。

人は読まない
他人はそもそもわたしたちの文章に興味がありません。またブログを読みたいと思っていませんので、読みたくないと思っている相手にどのようにしたら読んでもらえるかを考えること。

人は信じない
読ませることができたとしても基本人は信じていません。ありのままにこと細かく書いてたとしても人は信じない、これが人の考え方です。

人は行動しない
やっと信じてくれたとしても人は行動してくれません。「よし信じてくれた」そんなことを心の中で抱いても「相手は行動してくれない」と思ってください。

以上3つのことを意識するかしないかで今後のライティングが変わってきます。わたしも今後意識して取り組んでいきます。

 

ブログに身内ネタは書かない

ブログを見に来てくれる人は基本「SNS」か「SEO(検索エンジン」経由で見に来てくれます。
しかしわたしたちは「はじめまして」の人についつい身内ネタを書いてしまいます。

「だれだれさんが。。。」

自分のファンはともかく身内ネタは関係ない人からするとどうでもいい情報なんですよね。それだけでブログから離脱してしまうかもしれません。
自分のブログのファンに向けたページはファン向けに執筆し、SEO向けに書く記事は身内ネタを入れないこと。ということでターゲットを明確にしてブログ作成していきましょう。

最後に

この日はhinodeというコワーキングスペースで田舎フリーランス養成講座の一貫で沖ケイタさんのブログ講義を受けました。

こちらが本当は書きたかった記事内容。
動画配信がやっと出てきたのでご紹介

田舎フリーランス養成講座にて行われたプロブロガー沖ケイタ氏の講義内容がnoteで出ていますよ。

 

プロブロガー沖ケイタさんから教えて頂いた8つのアドバイスは皆さんもできそうな気がしないですか?全部ができなくてもできることからまずは1つ1つ意識して書いていきましょう。

  • リストタブは3つから
  • シフトエンターとエンターを使い分ける
  • 権威性を使う
  • 小学生でもわかるように
  • 見出しもキャッチに
  • 文字ルールを作る
  • 3つのノット
  • 身内ネタを書かない
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店「とんぼ家」オーナー
 現在2台経営 最高月商400万
・ブロガーとしても活動している。
・たまに旅人 

 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。

詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です