未だに語り継がれる……移動販売でのわたしの失敗談!

SPONSORED LINK

こんにちは、移動販売たこ焼きブロガーたけ(@yumekanaeru21)です。

今回はわたしが体験した移動販売をはじめてから1番の辛かった失敗談をお伝えしていきます。

 

正直、あまりの状況に泡吹きだしそうに。。。

 

 

皆さんにはこんな失敗してほしくないので是非読んで頂きたい。

この失敗で学んだこと

 

  • 決して慢心してはいけない
  • 決して油断してはならない

 

未だに語り継がれる……移動販売でのわたしの失敗談!

忘れもしない、あれは2016年8月8日(お盆休み)に起きた事件。その日は何か落ち着かない朝だった。。。

予定ではその日、アルバイトを1人呼ぶはずだったが、わたしの勘違いでその日はわたし1人で出店することに!

私はそのことで落ち着かないわけではなかった。この日ははじめて行く現場ということに落ち着かなかった。

 

ちなみにはじめていく現場は1人で行かないことが賢明。

特に土日祝日は。

読めない状況は想定内にしておきましょう!

  • どれぐらい売れるのかなー
  • どれぐらいくるのかなー

そんなことを考えながら集合場所に向かう。

 

集合場所に到着!

この日は一度集合してから出店現場まで出店者さんたちでまとまっていきました。

 

一緒に出店する出店者さんたちはもう全員到着していた。

挨拶をしにいくと!なにやらいつもと雰囲気が違う。1人で来ていたのはわたしだけだった。

 

 

 

たけ
「今日は結構来るんですか?」
同業者

「いやーぜんぜんわからないんだよねー」

 

 

 

出展者さんたちは皆同じ事を言っていた。

 

「まっ!大丈夫だろう」

▲その時の心境をイメージ(かなり余裕)

 

その時は軽い気持ちでいた。。。その時は。。。

そして完全に油断していた。

 

準備は完璧にしておこう

現場に到着すると見たことない量の客席

 

 

たけ

「こ、これはいったい、ぜんたい、どういうことだ」

 

 

あまりの客席の数に動揺する。

 

「まさかな!」笑

 

周りは出店者さんぜんぜん余裕な姿勢。

 

 

うん!大丈夫だ!!!

▲その時の心境をイメージ(まだ余裕です)

 

とにかく営業の準備!

オープン前に知人が現る。(現場関係者)

 

 

たけ

こんにちは。

結構お客さん来るんですか?ここ?

 

 

と聞くと

 

知り合い

「ここはめちゃめちゃ来ますよ」

「1人で来たんですか?」

 

 

急に焦る。汗

▲その時の心境をイメージ(大分余裕がなくなってきました!)

 

注意説明をいれる

オープンする前はどんな状況にも対応できる準備だけは完璧にしておきましょう

 

 

会場がオープン!!!!

ちらほらお客さんが入ってきた。

 

「たこ焼きもうやっている?」

 

入場と同時に1人のお客さんが買いに来た。

 

「はやっ」(心のなかでつぶやいた)

 

わたしはまだ開場したばかりだったので一つも焼いていなかった。

 

「今から焼きますので8分〜10分ほどお時間もらってよろしいですか?」

お客さんは待ってくださるとのことだった。

 

わたしはこの時嫌な予感しかしなかった。

ちなみにわたしの直感力は100%と言っていいほど当たる。

(わたしが直感で思ったのは絶対めっちゃお客さん来る!!!と思ったんですよね。ありえないぐらい。。。)

 

焼いてる間にあれよあれよとお客さんが少しづつ並んでいく。

▲その時の心境をイメージ!!!!

まだ開始30分も立ってないよ?

 

 

一回目に焼いたたこ焼きができあがった!4人前しか焼いてなかったので一瞬でなくなる。。汗

 

とにかく焼くしかない!

 

落ち着け俺!

 

(とにかく落ち着けと自分に言い聞かせる)

 

次は一気に12人前焼くことに!

 

そんな焼いている中、ぞくぞくとお客さんの列は伸びていくアリンコの大行列のように。。。

 

そして12人前が焼きあがった。

 

そんなたこ焼きも虚しいことに一瞬でなくなる。また一人の購買数がすさまじく多いので列がまったくと言っていいほど短くならない。

 

 

 

 

 

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい

 

心の中でわたしは呪文を唱えだす。

 

そこからお客さんが怒涛のごとく押し寄せる。

 

 

 

なーーーーーーーーーーーーーーー

 

気づいたらお客さんが50人以上

 

いや、もはや計測不可能な状態!!!

▲その時の心境をイメージ(というかこうなっていた)

 

そしてだんだんお客さんの顔がこわばる。

 

中には2時間以上待ったぞ!!!!って言ってきたお客さんもいた。

そのときにはもうお客さんの目を見れない状態!

 

 

ちなみにこのイベントは3時間で終わる超短時間イベントなので

そのお客さんはほぼイベント中並んでいた計算になる。

 

 

この日の売上と時間帯の売上を計算したら

大体1時間に約50個作っていた。

1人一個の提供ではないと思うが1人1個の計算だと100人並んでいた計算になる。。。

 

 

 

あまりにも並んでいたので最後尾見えなかった。。。

 

そりゃーーたこ焼き買うのに2時間待たされたら怒るのも無理はない。

 

そしてこのイベントの最大の強みは終了時刻ちょうどににきっちり終わらなければいけない!!(時間厳守)

 

どういうことかというと

100人並んでいたとしても店を必ず閉めないという

何とも心が痛い内容となっている。

 

崖から突き落とすような内容!!!

 

心苦しすぎやろーーーー!

とにかく出店している最中は終始生き地獄なような状況だった。

 

わたしは他の出店者さんと比べて明らかにお客さんを並ばせすぎた!

 

その結果

 

 

 

 

 

出禁

になりました!!!

 

そりゃ出入り禁止になってもおかしくない。

 

100人近く(計測不可能)並ばせてしまったら

まとめ

 

この日のわたしの出店に対する姿勢としては

大丈夫!!!何とかなる!と明らかに

慢心していたし、油断していたといえる

出店する時は1現場、1現場、常に緊張感を持って取り組んで頂きたいです。

苦しい思いもしないためにも!

たこ焼き・ラヂオ焼き専門の移動販売「とんぼ家」オーナー。2台経営。現在、移動販売コンサルタントとしても活動。当ブログ「たこたこぱーてぃー」運営。毎日寝てても暮らせるぐらいは稼いでます。でもそんな人生つまらないので、さらに、場所と時間と選択の自由を求め日々奮闘中。

詳しいプロフィールはこちらになります

友だち追加

SPONSORED LINK

▼こちらでシェアできます▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。