20代で稼ぐための8つのアドバイス!商売の師匠が教えてくれた!!稼ぐ気ないなら見ないことをオススメします。

SPONSORED LINK

こんにちは、ホリイタケシ(@yumekanaeru21)です。

ぼくは24歳の頃から商売をはじめました。

最初はなかなかうまく行かず悪戦苦闘する毎日でした。

誰しも最初っからうまくできません。

色々と経験し、失敗し、学んで

自分の血となり肉となります。

僕もサラリーマンの頃と比べて

稼げるようになりました。

超人経営者と比べるとまだまだひよっこで

赤子同然ですが

今の状態になったのは

周りの方が熱心にサポートくださったおかげさま。

沢山助けてもらい、多くのことを学びました。

運がいいです。

その中で師匠たちが稼ぐために教えてくださった

アドバイスを大公開!

20代の時に商売の師匠が教えてくれた稼ぐための8つのアドバイス!!

 

  • 応援してもらえる自分になる。
  • 1円にもならないプライドを捨てる
  • 自分より上手く行っている人から学ぶ
  • お金と時間を投資
  • まずは己の考え方を捨てろ
  • 素直であれ
  • 当たり前のことを当たり前以上にやる。
  • 無形の資産を築く

 

 

応援してもらえる自分になる。

稼いでいる人の共通点。

それは応援してもらえる自分であること。

僕がこの人稼いでいるなって人は応援してもらえる自分になっている人が

圧倒的に多いです。

ぼくも色んな事業をやってきましたが今やっている

たこ焼き屋さんが圧倒的に一番応援されていますね!笑

 

決してむちゃなことではないです。

当たり目のことをやってきただけなんです。

まーそれがむずかしんですけどね。

あなたがひとりでも

多くの人から応援してもらう自分になるため

以下のことを意識してみてください。

応援してもらう人とは

  • 時間を守る。約束を守る。お金にルーズにならない。嘘をつかない。
  • 明るい・笑顔・元気
  • 電話はすぐ出る。(出れなければ24時間以内には話すことができる人)
  • 報告・連絡・相談は必ずする。(良いことはメールでもいい。悪いことは必ず電話する)

 

どうでしょうかイメージできましたか?

上記の人をイメージしてもらうと応援したくなってきませんか?

時間を必ず守って、約束も守ってお金にルーズにならない、あとはウソをつかない

全然むずかしいことを言ってないのですよ!

人として当たり前の部分。

 

 

明るくて、元気で笑顔を溢れている人って何か応援したくなりませんか?

逆に

明るくなく、元気もなく、笑顔もない人を応援したくなるか?

ということにも繋がりますが。

これも簡単ですよね?難しいこと言ってません。

あとは

やるか、やらないかは本人次第なので

何もいいませんが

 

 

電話にすぐでる!

これも仕事をする上で大切なことであまりに帰って来る電話が遅かったら

心配になりますし、信用、信頼に書けますね!

アメバTVで幻冬舎の見城徹さんが司会の徹の部屋でも言ってましたよ!

24時間以内に電話を返さないやつは信用しないと

 

でもそれぐらいの社長さんが言っていますからね!

ま、普通に考えて大事なことですよね。

逆の立場で考えたらどう思うか?

一度考えたらわかりますよ!

 

報告・連絡・相談

これはうちのスタッフ例でいうと

普段移動販売車でたこ焼きを営んでいて

スタッフに車検を頼んだんですよね。

で、車をぶつけてしまったということでしたが

報告・連絡・相談

がまったくなかったんですよ!

ぼくの育て方が悪かったというのもあるかと

おもいますが

何も連絡がなかったと同時に

「大丈夫かな〜」

という気持ちになりましたし

応援する側としては

ちょっと気持ちが落ちましたんね。

車なのでしょうがないと思うんですよね!

事故する可能性がゼロではないので

 

1円にもならないプライドを捨てる

上手く行っていない人、稼いでない人ほどプライドのかたまりだ。

そういう人ほど外的要因のせいにしている傾向がある。

少なからず、ぼくは稼いでないとき

こういった傾向だった。

また

そういう人にかぎって年齢のプライドが邪魔をする。

いつの時代も歳関係なく

能力高い人は高いし

できる人はできる。

年関係なく上手くいっている人から学んだほうが早いけど

プライドが邪魔をして聞けないひとが多い。

ぼくは当時24歳の社会人だった。

しかし周りで稼いでいたのは

年下だったり、学生の人たちだった。

社会人とか学生とか関係ないんですよね。

結局は上手くいっている人から学んだ方が早いってこと。

でも

商売に対してのプライドは捨てないように!

是が非でも稼ぐという気持ちも忘れずに!

どうでもいい一円にもならないのプライドは捨てましょう。

一円も稼げなくなりますよ。

 

自分より上手く行っている人から学ぶ

自分より上手くいっている人

自分より稼いでいる人

自分より上手くいっている人

といると

 

けっこう居心地悪いこと多いです。

自分より商売のレベルが高いとアドバイスしてもらうことばかり

あと

何か反論したくてもできないし!

レベル高い人のほうがやっているし、稼いでるし!

でもそんな中どんどん飛び込んでいったほうが学べるスピードも学べる質も違うんですよね。

またそういった人からは学ぶことが多い!

上手く行ってないほど

上手く行ってない人たちでつるんだり

自分と同じレベルの人たち

自分よりレベルの低い人たち

とつるむんですよね。

そりゃ上手くいかんわ!

上手くいってない人とつるんでたら

学ぶことないでしょ!

グチばっかでしょ!

傷の舐め合いしてもむなしいだけ!

常に上手く行かないのは自分に原因があるのです。

 

早く稼げないことに気づかないと!

 

いや〜書いてると自分が言われているようでしみますわ。くぅ~~

もっと飛び込んでいこ!

 

とにかく上手くいっている人と過ごす時間を増やしましょう!

 

お金と時間を投資

皆さんはお金と時間を自分の成長の為に投資していますか?

当時のぼくは全然それができていなかったんですよね!

今も自分としてはまだまだできてないなと感じますが

前より自分にお金と時間を投資するようにしました。

それはブランドものを

買いあさったり

おしゃれしたり

中にはそういったことが自分の投資につながることもあるかもしれない。

しかし!

ぼくはそういうことが言いたいんじゃないですよ!

 

 

たとえば僕がブログを書いてますよね?

で、ライティングが全然上手くないので

ライティング本を買ったり

ライティングのセミナーに行ったり等

また上手くいっている人のブログのセミナーに行ったり

上手くいっている人のブログを見て研究したり

ブログ書く時間を優先的に設けたり

そういったことが言いたいんですよね。

極めるためにはお金と時間が必要なんです!

 

おしゃれする時間

テレビ見る暇あるならやろ。

って感じですね!

 

まずは己の考え方を捨てろ

プライドの話にかぶる部分がありますが

プライドがありすぎるとアドバイスもらっているのに

耳に入らないですよね。

自分より上手くいっている人に

教えてもらっているに自分のやり方で

すぐやろうとするんです。

まずはその考え捨てましょう。

それでは稼げませんし

上手く行きません。

決して自分の考えを捨てろというのも

ずっと死ぬまでというわけではないので

細かく説明していきますね。

ぼくがおしえてもらったのは

守破離の法則

守破離とは?

 


最初の段階では、指導者の話を守る。
できるだけ多くの話を聞き、指導者の行動を見習って、指導者の価値観を自分のものにしていく。
すべてを習得できたと感じるまでは、指導者の指導の通りの行動する。


次の段階で、指導者の話しを守るだけではなく、破る行為をしてみる。
自分独自に工夫して、指導者の話になかった方法を試してみる。


最後の段階では、指導者のもとから離れて、自分自身で学んだ内容をさらに発展させる。

もっと分かり易く言うと、まず、マネをして、次の自分のオリジナルを混ぜてみて、最後に、新しいものをつくっていくということですね。

ビジネス心理学参照

  • 守:まずは師匠に言われてことを徹底的にやる。(TTP徹底的にパクりましょう)
  • 破:学んだこと活かして言われたとおりに行動するだけではなく自分で考えて行動してみる。
  • 離:師匠から離れて自分の学んだことを更に進化させる。

 

なので稼いでいる人から教わったことを徹底的にパクって

その人と同じ脳みそにする気持ちで!

例えば僕にホリエモンの脳みそが入ったら稼げます!

要は考え方が変われば行動(言動)が変わり

行動(言動)が変われば結果(人生)が変わります。

ということは稼いでいる師匠の前を嫌がられるぐらい

TTP(徹底的にパクる)

考え方→行動→結果

全ては考え方が己を作っています。

ブログもそうなので

上手くいっている人のマネを

どんどんしていきます!

素直であれ

素直に関して

へこへこすることが素直ではない。

自分のした行動、結果に嘘をつかない。

結構、これで来てない人多いです。

自分が決めた作業を100%こなせているか?

作業を100%こなすということは

例えば

営業の仕事をしてるとして

100件ピンポン押す!

とかですよね!

作業は期限と数字を決めるのですが

今日100件ピンポン押すと決めてそれをこなすことです。

しかし自分に素直ではない人は80ピンポンとかで

自分に満足し、できたと勘違いしたりする!

 

いやいや

それできてないから!笑

 

 

嘘をつかないことは言えば他人に対しても言えることである。

自分に正直に!

正直ではないときはプライドが邪魔をしている。

目線が下がっている!

100ピンポンと決めたら100ピンポン押しましょう!

そして素直な人間ほど応援される。

 

当たり前のことを当たり前以上にやる。

当たり前のことをすればいいのです。

そのあたりのことを圧倒的にやったら稼げますよ!

これできない人が多いです。

僕もまだまだ圧倒的にはできてないです。

最初にもお話しましたが下記のようなことです。

  • 時間を守る。約束を守る。お金にルーズにならない。嘘をつかない。
  • 明るい・笑顔・元気
  • 電話はすぐ出る。(出れなければ24時間以内には話すことができる人)
  • 報告・連絡・相談は必ずする。(良いことはメールでもいい。悪いことは必ず電話する)

後は自分が決めた作業を当たり前にやり、当たり前以上にやる!

圧倒的に当たり前のことを継続してやったら稼げますよ。

無形の資産を築く

全部大事なんですがこれは特に大事なことです。

有形産は

お金とかですね。

ぼくがいうのは

無形の資産を築くこと。

無形の資産とは「信頼・信用」

信頼・信用ってすぐにはできないのです。

資産ってだけあってすぐに築けないのですよ!

「時間」「お金」「約束」「異性」

ここがルーズにになっている人は成功する人はいない。

相手の立場になって考えること。

自分が時間に遅れてきたらいい気にはならない。

約束を破られてたら残念な気持ち

お金の貸し借りはやめといて方が賢明です。

お金は揉めやすいですし、問題がおきる「信頼・信用」を

一瞬で失いかねないです。

しょっちゅう約束破ってきたら信用失いますよね!

でも世の中にけっこういますよね!

そういう人は損してますよね!

また異性にルーズな人もですね!

仕事そっちのけで異性とばかりあそんでいたり

ぼくはそういうひとは信用、信頼してないです。

「信頼:信用」を壊すのは一瞬です。

無形の資産を気づくのは時間がかかるのです。

まとめ

ぼくが商売を始めたときに学んだことです。

これは誰もができることなんのです。

ただあと、

「やるか、やらないか」

はあなたが決めること」

稼ぎたいって少しでも

思ったのであれば参考にしていただけたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

関連図書

ぼくが商売始めた時に読んだ本です。

こちらはその改正版

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です