Feedlyを導入!https(SSL化)している人の気をつけたいコト!WordPressユーザーは必見!

SPONSORED LINK

こんにちはホリイタケシ(@yumekanaeru21)です

大勢の方に読んでもらいたい!

という思いで今回RSSリーダーを導入決定!

RSSリーダーを使用すると読者登録してもらった方に

スムーズにブログの更新情報を届けれる便利なツール!

ツールの作りは至ってシンプルなので

自分としても読者としても使いやすい優れものだ。

しかし!

今回導入したことで問題が起きた。

以前までブログのURLをhttps(ssl化)

して保護されている状態から保護されない状態になってしまった。

httpsはイメージとしてはどういうことか?

httpsとhttpの捉え方

裏ものくろに参加した際ものくろさんがわかりやすいように教えてくださった。

httpははがきだとするならばhttpsは封筒という表現をされていた。

 とにかく保護されてないとは不安ですよね?

原因解明できたのでその手順をご紹介。

Feedlyを導入!https(SSL化)にしている人は気をつけたいはコト!そしてその手順!

導入に当たってまずここから入る。

feedly導入ページはこちら

ステップ1:デザインを決める

 

▲まずは好きなデザインを選びます。

ステップ2:自分のfeedlyのURLを入力

▲自分のfeedlyのURL

例:http://URL/?feed=rss2を入力

ステップ:3HTMLコードの書き換え

https化してない方はやる必要ない。

しかし今後のことも考えるとhttps化は次期にやっておいたほうがいいだろう。

Googleさんも進めている!

変更点

  1. http→httpsに変更
  2. 上記の「http%3A%2F」を削除

WordPressに入り

外観

テキスト(内容)

テキストは自分が設置したい場所にドラック&ドロップで好きなところに持っていきます。

ちなみにぼくのばあいはサイドバーのプロフィールしたに設置!

コピーしておいた書き換えたHTMLコードをウィジェットのテキストの内容にペースト

これで自分のブログに貼り付けるfeedlyが導入されることになる。

もともとfeedlyを導入していた方は

この流れで再度設定し直せば下記の状態になる。

誤り▲この状態は保護されていない状態!

保護されてないとかなんか落ち着かないですよね。

正しい▲URLが保護されているとこの状態!

最後までお読み頂いて有難うございます、

あなたの問題が解決されますように!

更新情報はこちらで見れるようになりますのでよかったら使ってみてください。

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です