ブログが書けない!からブログを書いてみた。そして3つのことに気づく

SPONSORED LINK

最近ブログが書けないホリイタケシです。(@yumekanaeru

時々、ブログが書けなくなるじぶん。

今回書けないので書いてみた。

言っていることが矛盾しているが

書けないことが今回のネタです。

そして3つのことに気づいたのでご紹介。

完璧を求めすぎる

完ぺきをもとめると書けなくなる。

いい記事を書こう

いい記事を書こう

いい記事を書こう

そんな事を考えていると書けないんですよね。

なんか納得いかなかったら投稿せず、保存とか投稿。

みんな最初はシロウト何だし、上手く書けなくて当たり前。

完ぺきを求めずどんどん書こう。

そしたらちょっとはブログ筋ついてるかな。

そもそも自分の記事なんて読まれてない。

そんな記事も書いてないし

そもそも人気があるわけでもないので

読まれてるなんて思っていたのがバカだった。

しかし悲観的になる必要はなく読まれてないのが事実。

まずはその事実を受け止めよう。

ブログと真剣に向き合っている現れ

書けない=悪いこと、ネガティブなことと捉えがちだが

ぼくはブログに対して真剣に向き合っている現れだと思う。

ブログを書いているひとって誰かに喜んでもらいたい

という気持ちを持ったひとが多い。

なので下手なものを出せないとか思うのでは?

下手なりに書くことで意味がある。

野球で言えば打席に立たないと打てないし

打席に立たないと上手くならない。

実践あるのみ。

三振する時はプロでも三振!

しかし三振は決して恥ずかしいことではなく

その三振を積み重ねることでヒットやホームランが

生まれる。

なので思い来て打席に立ってバットを振って見ることにした。

たこ焼き・ラヂオ焼き専門の移動販売「とんぼ家」オーナー。2台経営。最高月商400万。移動販売コンサルタントとしても活動。当ブログ「たこたこぱーてぃー」運営。毎日寝てても暮らせるぐらいは稼いでます。でもそんな人生つまらないので、さらに、場所と時間と選択の自由を求め日々奮闘中。

詳しいプロフィールはこちらになります

友だち追加

SPONSORED LINK

▼こちらでシェアできます▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。