ミニマリストを意識したらブログに対しての意識が変わった!

SPONSORED LINK

こんにちは、堀井威志(yumekanaeru21)です。

最近ミニマリストになってからブログに対してある変化が

あったのでご紹介します。

こんな方におすすめな記事

物事に集中できない。

すぐ他事してしまう。

時間がない方、忙しいという方

ミニマリストを意識したらブログに対しての意識が変わった!

ミニマリストは約1年前から意識して取り組んできました!

最初は少しづつ物を減らしていたんです。

しかしそこまで真剣ではなかったので

僕の身の回りの環境も意識もそこまで変化しなかった。

今年になって旅行に行く機会が増えた頃から

身の回りの物がどんどんいらなく感じ、物を減らしていった。

今では以前とは比べ物にならないぐらい部屋には物がない。

本当に必要な物ってホント少ない。

以前は部屋の中は僕の好きなもので囲まれていた!

部屋にテレビ、大きな本棚、大きなベッド、L型の大きな机と自己満のモノの数々

便利で仕方がない!

L型の机に買い替えたのも机が広くなるしブログ書くには最適だ!

と当時はそうだった!

しかしそれは間違っていた!

今と比べて当時デュアルディスプレイ(画面を二つ並べて作業)で作業してさらに机の広さは倍。

一般的に考えてみたら画面も減って、机も狭くなれば

作業しにくいとか、時間掛かるでしょ?

と思われるかもしれませんが

実際はその逆!

今のほうが仕事がはかどるし、ブログの更新頻度も上がっている!

明らかに僕の集中力は以前と比べて上がっている。

しかし根本的な要因はそこではない。

物を減らしたことにある。

テレビは情報(ノイズ)のかたまり!

あれだけのノイズの塊が部屋にあったらみてしまう!

とことんテレビを見てからブログって書けないですよ。

情報に体力つかっちゃってるから

そりゃ書こうと思うとテレビで体力使っちゃってるから苦痛でしょうがないわ!

それが物を捨てると一気に心境の変化が!

朝起きてすぐ起き上がり椅子に座りパソコンと向き合う。

よる投稿したばかりなのに次の投稿の準備をもう朝からしている自分がいる。

前の環境だったらありえない光景だ!

ものがないぶん部屋でできることもきまっている。

部屋に情報がない分、選ぶ情報も限られる。

服も選ぶ服が少ないほど同じ服を着る頻度が高いのと一緒で

部屋でやることが限られているとやることも同じになり頻度も上がる。

部屋のモノを減らしたらノイズが減った

テレビみたり、大きなベッドで寝転がったり、また目の前に本が山のようにあったので

すぐ合間合間で本を読み出す!

そりゃ作業もはかどらないわけだ!

それがノイズとなって作業の邪魔をする!

一見便利な部屋なので気づきにくいが

明らかに自分が購入したものは自分のノイズとなって邪魔をする。

部屋にはノイズが飛び交っていたので集中出来ていなかった!

それは部屋の物を減らしたことで気づいたことだが

物を減らいたことでノイズが一気に減った。

それに伴い

以前と比べてブログに対しての環境が劇的に変わったといえる。

今はブログに特化した環境と言える!

集中すべきコトに向き合う時間が多いほどそのコトが自分にとってどれだけ大切かがわかる。

部屋にはパソコン、カメラと睡眠をとるマットレスと本が少々あとは収納。

部屋で何をしているかというとひたすらブログを書いて

ブログに対して学び

ブログに関する書籍を読み漁り

ブロガーさんのブログ見て学び

後は実業のたこ焼きの仕事の事も同時に行っているが

ブログをどう活かそうとか

頭の中はブログ!ブログ!ブログ!だ!

ホント好きだなーって思うことがあってそれは

書いていても苦痛にならないこと。

それが好きか嫌いかの判断基準になるかわからないが

好きなコトやっていると時間忘れて行動してますよね!

まとめ

物を減らしたらこんなにもブログに集中できると思わなかった。

それだけ今まで情報というノイズに邪魔をされていた。

そのことに気づいて自分の部屋を見直すことでブログ書くのが早くなる!

そして好きになる!

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です