ミニマリスト目指します!「収納」を無くすと物が減る!その理由とは?!

SPONSORED LINK

勘違いしてしまう

最近、物を減らすことで自分の部屋の環境の変化に色々と気づくことがある。

それは結局「収納」するものがあると綺麗に整理整頓出来ていると勘違いするということ。

これはどういったことかというと

今回、本棚を捨てた際に特に気づいたことなんですが

本棚って結局は「収納ツール」ということ。

「収納」できるものがあると人って収納してしまうんですよね。

これは至って自然なことでそれは収納するためのものなので

本を収納するのは自然なこと。

今回本棚を捨てて思ったのが「収納」する物自体がなくなったので

本が収納出来なくなったということ。

これは当たり前のようで意外に気づかなかったんことなのですが

本が収納出来なくなったことにより部屋は本で埋め尽くされました。

かなり邪魔でした。

これは予想以上の量だったので驚き。

本棚を無くすことでこんなにも本があったのかと!

これは本棚だけに言えることではなく、以前収納ボックスがあった際

何でもかんでもそこに突っ込むクセがあった。

一見部屋が綺麗になったと錯覚するが実際は収納ボックスの中はぐちゃぐちゃ!

▲全部が全部ではないですがゴミのたまり場ですねこれは!

「収納ケースの呪縛」からまず解放されないと!

なんでもかんでも「とりあえず」がこんな状況を生み出してしまった!

無駄に冷えピタあったので無駄に今頭に貼ってブログ書いてますがすぐ捨ててやりました。

収納して見えなくても中はぐちゃぐちゃだったらなんか一緒な気が

ドラえもんの4次元ポケットみたいです。

ドラえもん自体スゴくスッキリしているように見えるんですけど

四次元ポケットの中はものだらけなのです。

何が入っているかわからないぐらい詰め込み放題!

思い返せば小学生の時の机の中の道具箱もそうだった!

道具箱に入れれるだけモノを入れて後で取り出そうと思っても取り出せない。

取り出せたとしても時間がかかった!

つくづく学ばない人って自分に対して思う!

小さい時から片付けが苦手だった自分!

幼児のようにおもちゃ箱におもちゃを毎回戻してもおもちゃの数が減ってないので

すぐ散らかしてしまうのとどこか似ている気がする。

集中すべきことにさらに集中することができる

最近部屋に残ったものを見ると

布団マット、机、PC、ドローン等のデジタル機器そして収納ボックスが3,4つもあるわけだ!

そんなにあると収納ボックスが際立ってみえる。

たしかにおかしいと思う。

大分ものは減ってきているとおもってたが収納ボックスの中はそんなに変わっていないのが現状。

ここにものが減らせない原因があるのでは?

と気づいた!

逆に収納ボックスの中を整理したら、いや収納ボックスをなくしたら部屋は快適で本当に集中したいことに集中できる空間になるだろう。

まとめ

収納を作る→収納する→どんどん収納する→収納できなくなる→収納ボックスを購入→収納する→どんどん収納する

こんな繰り返しを最近までやっていたがゴミのを生む無限ループ!

逆に収納を無くすことでそのキャパで人は生きようするので「収納」を増やさないことがものを増やさないことに繋がるのだ!

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります