ミニマリストにとってテレビって本当に必要ですか?あなたは1ヶ月間テレビを見ているかもしれない!

SPONSORED LINK

はい!ミニマリスト目指してます堀井威志です!

幼い頃から僕はずっとテレビっ子。

そんな僕が

テレビを手放してから

約1ヶ月が経ちました。

しかしテレビを手放しても

テレビに全く

未練を感じません。

そう!

テレビは僕にとって

必要のなかったもの

と断言出来ます。

正直

最近のテレビはつまらないと

前々から思ってましたが

僕の中でどうしても

切り離せなかったこと

があるんです。

それは

そんなつまらないと

思っていたテレビでも

スポーツの試合

某バラエティー番組

だけ見ていていました。

それが僕の

手放せなかった理由だったんです。

しかし

いざ手放したことで

気づいたことが色々と出てきましたのでご紹介。

僕がテレビを手放して気づいたこと。

いざテレビを手放してみたら

テレビを手放すことで

「テレビがみたい、みたい、みたい、みたい」

そんな衝動にかられるのか?

そんなことを思ったんですが

実際はまったく違う結果。

正直全然気になりません。

というよりかは

テレビを手放したことで

その番組のことさえ忘れてました。

スポーツの試合も

最近はyoutubeで見れるので

それ見て終わり。

実際

それすら見ないことも

全然あります。

そう!

手放したことで

僕の中でテレビや番組自体に価値がなかった

と気づきました。

そんな忘れてしまうようなことは

自分にとって必要ではないなと気づいたわけです。

本当に大切なことな思い出とかって忘れないですよね?

テレビを手放すと本当にやりたいこが見えてくる。

ありがちな答えですがテレビを手放すと時間が出来ます。

ではその出来た時間

何に使っているのか

最近は

ヨガをはじめ

ドローン、ブログ、読書、ネットの勉強、仕事の仕組み作り、たこ焼きの店作り等

自分が好きなことに時間を使えているなーっと感じます。

楽しすぎます!

もっと

楽しい人生送るため

より

集中して好きなコトに取り組んでいこう!

そう思う毎日です。

あなたにとって本当に大切な時間ってなんでしょう?

テレビを見ることなのか?

1度考えてみると本当にやりたいことが見えてくるのでは?

テレビを手放したことでいかに時間を捨てていたかに気づく

皆さんは1日どれぐらいテレビを見ていますか?

手放したことで考えてみたんです。

1週間。1ヶ月、1年というスパンで

考えて見ると

いかに

時間を捨てていた自分だった事に気づきます。

まず

1日1時間だと仮定して考えてみましょう。

1週間→7時間

1ヶ月→31時間(31日計算)1日と7時間に相当する

1年→365時間(365日計算)15日と5時間に相当する。

 

次は1日2時間計算です。

1週間→14時間

1ヶ月→62時間(31日計算)2日と14時間に相当する

1年→730時間(365日計算)30日と10時間に相当する。

1日2時間1年間見てみると約1ヶ月はテレビを見ていることになりますね。

 

ゾッとしませんか?

また該当する方は

そんなに見てるんだと思いませんか?

10年で考えると

1年テレビは見っぱなしという

ことになります。

では最後。

1日3時間計算です。

1週間→21時間

1ヶ月→93時間(31日計算)3日と21時間

1年→1095時間(365計算)45日と15時間。

もう言葉が見つかりません。

これを見て何か感じることはありますか?

1日1時間、2時間。3時間

あなたはどこに該当しますか?

テレビを手放したことで真剣にテレビと向き合いました。

本当は僕にとって必要なものかもしれないから。

こういった向き合い方をしたことでいかに自分が時間を捨ててると実感。

ただただ真剣に考えると同時に必要性も感じなくなったんですよね。

1日2時間を1年繰り返すと1ヶ月テレビ見てることになるって

知った時にはちょっと幻滅しましたね。

テレビをを手放したことでもう一つの無駄なものも手放すことに

いまやテレビの相方と言ってもいいだろう録画機器。

ずーっと欲しかったブルーレイレコーダー。

当時の僕は買ったと同時にとり憑かれたように番組予約。

テレビっ子の僕は見たい番組が有りすぎて沢山録画予約していたことを深く覚えている。

もちろん、予約の数が多ければ容量がいっぱいになるのもすぐだった。

当然だろう。

しかし問題なのはこっからで

最初は予約した番組を欠かさず見ていたが

次第に録っておいた番組を

見るのがサボリ気味に。

さらに

どんどん録画した番組は溜まっていく。

溜まって、溜まって、溜まって

気づいたら容量いっぱい。

次は録画いっぱいになったので

消す作業が待っている。

容量いっぱいだと消さないと

録画できないのである。

消さないと

持っている意味が全くないと言っても過言ではない。

消して、消して、消して

録画して、録画して、録画して

消して、消して、消して

見ないで消すというなんて無駄な時間。

よく考えると消すのも時間を使うのです。

人生の時間の中で僕らはその時間の為に何時間使っているのでしょうか?

まとめ

手放してみてその物と真剣に向き合って見ましょう?

1日何時間みているのか?

1ヶ月何時間みているのか?

1年何時間みているのか?

人生で何時間あなたはテレビをみてるのか?

その時間はあなたにとって本当に大切なものですか?

たこ焼き・ラヂオ焼き専門の移動販売「とんぼ家」オーナー。2台経営。最高月商400万。移動販売コンサルタントとしても活動。当ブログ「たこたこぱーてぃー」運営。毎日寝てても暮らせるぐらいは稼いでます。でもそんな人生つまらないので、さらに、場所と時間と選択の自由を求め日々奮闘中。

詳しいプロフィールはこちらになります

友だち追加

SPONSORED LINK

▼こちらでシェアできます▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。