香港一人旅ー空港着いたらまず何したらいいの?おすすめする3つの準備![初香港一人旅]

SPONSORED LINK

こんにちは。堀井威志です。(yumekanaeru21

今年2月の終わり頃、香港に初めて行ってきました!

初めてですが今回の滞在期間は1週間!

僕はいつも海外、国内行くときは事前にあまり調べず現地ついてから調べるスタイルでしたが

今回は

「1週間だからなー」とよくわからない理由から

事前に調べていきました!

その中で香港空港でやっといた方がいいオススメの3つの準備

があるのでご紹介!

これさえ抑えておけば初旅行でも安心して旅行を楽しめます!

香港旅行ー空港に着いたらまずやることをオススメする3つの準備!はじめて香港に行く人には特にオススメ!

 

さて香港についたところですぐ入国審査とは行かず

香港は入国審査までの道のりがないがいです。

困惑しますが落ち着いてください。(僕は一人あたふたしてましたが)

 

Thumb IMG 1084 1024

▲入国審査はエスカレーターで下

Thumb IMG 1085 1024 Thumb IMG 1089 1024

▲下に降りたら電車?

ん?間違えた?どこか連れて行かれる?

(そんたことはないです)

入国審査下ってたしかに見たんだけどな

Thumb IMG 1084 1024

▲やっぱりそうだ!

Thumb IMG 1090 1024

ちゃんと入国審査と書いてある。

日本の当たり前の考えなら空港降りてちょっとしたら入国審査

なのに香港の場合は空港についてすぐ入国審査はなく電車で少し移動する。

全然わからんはこれは!そりゃびっくりしますわ!

Thumb IMG 1090 1024 Thumb IMG 1091 1024

▲到着 まだかよー

次はエスカレーターを上がります!

上に上がったら到着です。

写真バシバシとってたら警備の人に注意されたのでこの辺は飛びます!

ブロガーの皆さんもそんなことあるのかなー?

さて

まずは両替をしよう

まず当たり前の話で両替です。

日本円を香港空港でまず香港ドル(HKD)にしておくとあとあと便利。

香港は栄えているのでどこでもクレジットカードが使えると思っている方はいないでしょうか?

もちろん日本と一緒でクレジットカードが使えないお店も沢山あります。

僕がよく通ったお店何文田のお店にはクレジットカードという雰囲気は一切ありませんでした。

栄えている方は比較的にクレジットカードは使えます!

断然ローカルな店をオススメしますけどね!

最初に両替をある程度しておけば現金しか使えないのか、クレジットカードが使えるのかそんなことを心配せず

お店に入れます。高級料理店とかたまにあるのでそれだけ気をつけてくださいね!

今回の旅ではボッタクリはまったくなかったのでその辺は安心して大丈夫ですが念には念を入れ

て対策しておきましょう!

Thumb IMG 1098 1024 Thumb IMG 1092 1024

空港を降りてこちらの両替所がありますので初めての方はこちらで両替することをオススメ!

場所としては入国審査する前です。

日本円ははそれなりに持っておきましょう!

ちなみに僕は2万両替しましたが全然足りません。

結局5万ぐらい使ったのかな?苦笑い

感じのいい女性の方が対応してくれました。

初めての旅行先でそういった対応だと安心ですよね。(このあとのMTRの対応まぢでないわ〜という対応でしたが)

まずは日本円を香港ドル(HKD)に両替しましょう!

物価としては日本とそんなに変わらない印象!

HSBC銀行を口座開設している方に関してはそんなに持っていかなくても大丈夫。

ちなみにHSBC銀行は世界最大の銀行です。

HSBCの口座開設は現状多少の英語がしゃべれないと口座開設ができません。

英語がしゃべれて費用に余裕がある方は是非HSBCの口座開設をオススメします。

Thumb IMG 1114 1024

HSBCは香港のいたる所にありました。

どこにでもあるのであったら相当便利でラク!

今回香港に初めて行ってより思ったので次回行く時にでも口座開設します。

Thumb IMG 1102 1024

▲外国人の方はコチラです。

僕らは現地の人からしらたが外国人!

しかし感じだけどさっぱりでしたね!

入国審査までどんだけ時間かかっとんねん!

言われてもおかしくないぐらい時間かかりました。

やっぱ人が沢山人が歩いてく方についてっちゃいますよね^

日本人だわ〜!

オクトパスカード(ハ達通)を買っておこう!

UNADJUSTEDNONRAW thumb 266a Thumb IMG 1113 1024

入国審査を終えその勢いで早速香港の街中を歩きたい!

と行きたいところですがちょっと待ってください!

そんな気分を抑え

2つ目のおすすめする準備は

「オクトパスカード(ハ達通)」

オクトパスカード(ハ達通)というものは日本でいう

suica(電子マネー)!

日本で電子マネーを使用している方はおわかりだと思いますが

こちらもあるとスゴく便利。

 

 

今回購入した流れ

ハイ!オクトパスカードプリーズ

とつたない英語!

ハウマッチ?

と僕が聞いたら指でここみて選べ!

みたいな顔されました。

まーこれだけ英語しゃべれない日本人来たらめんどくさいですよね?

めちゃくちゃ態度悪くても気にせず乗り切りましょう!

そんなこと気にしていたら香港ではやってけません。

 

さて

オクトパスカード(ハ達通)はほとんどの乗り物を乗り降りできますが

基本香港の移動手段は地下鉄(MTR)がオススメ

地下鉄MTRはわかりやすく使いやすいんです!

僕の印象だと東京の地下鉄より断然使いやすいし

名古屋の地下鉄に近いかも!単純!

また本数がめちゃくちゃ多いのでその点もオススメの理由です。

初めて行く方には安心できる乗り物ですよ!

香港観光していると結構乗り降りもするので

毎回切符を買うのに手間かかる!(そこは日本と感覚一緒です)

とにかくラクしましょう!

「オクトパスカード(ハ達通)」はバス、路面電車に乗る時も使えますし

コンビニなどのお買い物の支払いにも使用可能!

まさに先程もお伝えしましたが日本suica(電子マネー)!

となんら変わりません。

ちにみに

香港では小銭が結構貯まるので地下鉄で処理するのはいいんですが

正直面倒ですし無駄に考えることが増えるので

小銭払いはあまりオススメしません!

さらにオクトパスカード(ハ達通)をお使いの方はMTRの運賃も多少安く

なりますよ!

オクトパスカード(ハ達通)の購入場所

MTRのの各駅に「客務中心」とあってそこで購入できます!

また日本と同じようにカスタマーセンター「客務中心」とチャージ機「増値機」どちらでも

同じようにチャージ出来ます!

Thumb FFYQ3405 1024

▲チャージ機「増値機」

Thumb VBCR2395 1024

▲こちらが日本でいう切符売り場!ちなみに香港の切符はコインです。

SIMカードを購入しよう。

3つ目のオススメしたい準備

それは「simカード

ただ現地のsimを使うにはsimフリーの状態のデバイス(スマホ、タブレット等)が必要です!

まず自分のデバイス(スマホ、タブレット等)がsimフリーなのか確認してください。

simフリーの状態にデバイスがなってなければ国内のキャリアが出しているサービスをお使いください。

かなり高めですが!

ドコモ

au

ソフトバンク 

▲simフリーにしておくと便利!

Thumb IMG 1115 1024

▲今回私がsimカードを購入したのはこちら

1010

今回は1週間の旅行だったのでこちらで販売している

 cslのツーリストsimカードを購入!

Thumb WEIX5809 1024

内容としては118香港ドル(日本円で約1700円ぐらいです)2016年2月23日現在

8日間有効のsimカードになります。

5GB使用可能(4G)

8日間CSL wi-fi無制限

8日間はCSLのWI-FIは使えるのでCSLのWI-FIを上手く活用しながらネットを使うことをオススメします。

私の場合、最初wifiを使わず5GB内でのネットを使用しすぎてすぐ制限がかかって使い物にならなかった。

WIFIだけだとかなり不便さを感じたのでそこは上手く併用してください。

CSL

 

基本SIMカードは購入したら店員さんが設定もしてくれる。有り難や〜

この時はスマートフォンではなくipadにsimを入れて現地でずっと使っていたのでその点はすごく不便

sim交換する以前にsimフリーのスマホは用意しておこう!

 まとめ

香港一人旅は「両替」「オクトパスカード」「simカード」を空港ついたら準備しておきましょう!

そして日本では事前に「現金」と「simフリースマートフォン」は準備しておきましょう。

これで初めて香港の旅は快適だ!

最後までお読みいただいてありがとうございます!

関連おすすめ記事になります

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です