スポンサードリンク

ブロックされたリソースを含むページがどんどん増えて行く!僕が陥った問題点とは?そしてその後の改善策をご紹介!

購読 / シェア

ブロックされたリソースを含むページがどんどん増えて行く!僕が陥った問題点とは?そしてその後の改善策をご紹介!
The following two tabs change content below.
たこ焼きの移動販売車で転々と移動しながら仕事をしています。過去にFP、行商、訪販等様々な仕事をしたのち今に至る。現在、たこ焼き専門店「とんぼ家」の移動販売車2台の経営。ブログ「keeptrying」は人生挑戦し続けることをモットーに立ち上げました!グルメレポ、移動販売車、ライフスタイル、旅行等のブログ書いてます。 最近の自分の中のブームは「ドローン」 詳しいプロフィールはこちらになります

こんにちは、書きたいという気持ちが復活してきた堀井です!

少し前までブログを書く意欲が全然わかずブログが書けなくなっていた。

その理由としてGoogle Search Consoleの中にある「ブロックされたリソース」が原因だった。

問題をそのままにしておくとモヤモヤした気持ちのままなので早いとこ改善してフレッシュな気持ちでブログを書いていきましょう!

今回どこを見て原因を突き止めどう改善していったのかをご紹介していきます。

スクリーンショット 2016 12 06 13 40 24 2

▲まずはGoogle Search ConsoleからWEBサイトURLをクリック

スクリーンショット 2016 12 06 13 40 40 2

▲Google インデックスの中の「ブロックされたリソース」を選択

スクリーンショット 2016 10 09 22 12 25

▲この画面を見てもらうと

特定のリソースなしでレンダリングすると、ウェブページのインデックス登録に悪影響を及ぼす可能性があります

と記載してあるので断言できませんがいいことではないのは明白。

スクリーンショット 2016 10 09 22 12 25

スクリーンショット 2016 12 09 20 46 33

▲原因はどこで見るかというと「ホスト」になります。

1、この「ホスト」の真下に書いてあるURLは「親」にあたり今回「wordpress.com」が問題の根底にあった。

そもそも「wordpress.com」とはなんなのか?

wordpressは2種類あった

wordpress.comとは

レンタルブログ型のwordpressで日本ではアメブロなどが同類でアメブロと同じように最初から色んな昨日は付いているが制約が多く使い勝手が悪い。

wordpress.org(インストール型)違いサーバー等を借りる必要はないが自由度が低いと感じる。あまりオススメできませんね。

wordpress.orgとは

自分が普段使っているのは「wordpress.org」インストール型wordpressとも言われている。

自分はこちらをオススメする。

その理由としては自由度の高さ

プラグインにより拡張できたり自分で広告が貼れたりと自由度がこちらの方が高い。

レンタルサーバーを改めて契約する必要があり手間はあるが広告を自由に貼れたり、テーマの数、HTML、CSS、PHPなどを編集できたりとその柔軟性の高さの違いは歴然だ。

今回の原因は?

今回ブロックされたリソースが増えた原因として、「wordpress.com」を含む画像がブロックされていたことがすべての原因につながった。

ではなぜそんなことが起きてしまったのか?

普段ブログを投稿する際、スマートフォンからもパソコンから投稿しておりパソコンから投稿した記事の画像に関しては「wordpress.com」は含まれていなかったがスマートフォンから投稿した記事に関しては「wordpress.com」が含まれていたことが明らかになった。全部ではなかったことに関しては原因はわからないがブロックされたリソースにリストとして上がっていた画像はパソコンからは一切なかった。

スマートフォンからの投稿は「wordpress」というアプリを通じて行っていた。

その中を見るとこんな感じ。

IMG 8133

▲こちらの自分を選択

IMG 8134

▲そして「wordpress.comに連携」とある。これが今回の問題の種だ。こちらを連携したことによりスマートフォンから投稿した場合にwordpress.comが含まれた画像URLが出てくる場合があり、wordpress.comが含まれた画像が載っている記事に関してはブロックされたリソースに含まれてしまう。

上記にもお伝えしたように稀にスマートフォンから投稿してもこう言った形跡は見当たらなかった。毎回ではないのでこの事に関して理由はわからない。

解決策はこちら

今回画像にwordpress.comが含まれていた事によりブロックされたリソースとして扱われてしまったので画像のURLを書き換える必要があった。

手順としては

自分のブログの直したいページを開く。

そのページで右クリックすると「検証」等項目が出てくるので選択。

スクリーンショット 2016 12 20 12 51 13

スクリーンショット 2016 12 20 16 07 32

▲こんな画面になる。右にはソースが出てくる。

スクリーンショット 2016 12 20 12 52 55

▲上にある「編集」を選択、そして「検索」→「検索」

スクリーンショット 2016 12 20 12 53 45

スクリーンショット 2016 12 20 13 00 04

▲そうするとこんな検索欄が出てくる。使い方としては探したいソースをここに打ち込むのだ。今回の問題点としては画像内に含まれるブロックされたリソースを書き換えたいので、今回の探したいソースは「wordpress.com」と打つ必要がある。他のソースでブロックされているのであればブロックされているソースを打ち込めばオッケ!

そのサイトに一つだけ該当する画像があれば「1/1」という形で出てくるので探してみよう。見つけたら画像を改めて保存仕直し、そのブロックされた画像と入れ替えよう。そうすれば画像のURL内には「wordpress.com」は含まれなくなる。

Fetch as Googleでインデックス登録をリクエスト

画像を入れ替えてもグーグルからブロックされたリソースとしての認識は変わらない。

変えるために今回Fetch as Googleでインデックス登録をリクエストする必要があるので簡単にその手順を説明。

Fetch as Googleで

スクリーンショット 2016 10 09 22 12 25

▲Fetch as Google内の3の部分をどんどん選択してもらうと下記の画面になります。

スクリーンショット 2016 12 23 9 20 44

▲Fetch as Googleを選択

スクリーンショット 2016 12 23 9 21 06

▲Search Console(サーチコンソール)内のFetch as Googleに飛びます。飛んでから取得してレンダリングしてからインデックス登録をリクエスト。

これで一連の流れは終わりです。

ブロックされたリソースを改善したいのであれば全部同じように行えばオッケ!

ただすぐブロックされたリソースに反映されるかというとそうでもないみたいです。

自分の場合は2週間後に反映されていた!

何段階かに分けて「ブロックされたリソース」は減っていくみたいです。

現在の状態です。

スクリーンショット 2016 12 24 9 24 39

▲「ブロックされたリソース」が14までに減った一時期は100を超えていて気持ちもようやくスッキリ爽快です。

まとめ

グーグルさんのツールの一つSearch Console(サーチコンソール)ブログを本格的にやる上で必須ツールだ。

色んなことができる反面、色んなことを知れる分色んな知りたくもない情報も知れる。今回ブロックされたリソースを知ったことで

明らかにモヤモヤした気持ちになったがこういうのはほかっておかず改善することをオススメする。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyumekanaeru1206をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
たこ焼きの移動販売車で転々と移動しながら仕事をしています。過去にFP、行商、訪販等様々な仕事をしたのち今に至る。現在、たこ焼き専門店「とんぼ家」の移動販売車2台の経営。ブログ「keeptrying」は人生挑戦し続けることをモットーに立ち上げました!グルメレポ、移動販売車、ライフスタイル、旅行等のブログ書いてます。 最近の自分の中のブームは「ドローン」 詳しいプロフィールはこちらになります

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)