移動販売車独立開業の流れー食品営業許可ってどうやって取ればいいかわからないあなたに!

SPONSORED LINK

どーも挑戦し続ける男、堀井です!

 

移動販売車の情報ってまだまだ調べてもよくわからないですよね?僕も全然わかりませんでした。なんとなく進めてくと痛い目見るので気をつけて下さいね!

車作っても営業許可を取れなかった!という可能性もありますから。事前の準備はしっかりやった方がいいですよ!

今回は移動販売に貢献したいという思いと、業界活性のため今回投稿します!

 

営業許可について簡単にまとめてあります。 

食品衛生法第52条の規定により、公衆衛生に及ぼす影響の大きい営業として、飲食店営業をはじめとした34業種については都道府県知事の許可が必要です。 これらの営業許可を取得するためには,その施設を管轄する保健所に申請を行い、その施設が愛知県条例の定める基準に適合する必要があります。

 

営業許可証の取得までの流れ

 

 2016 09 14 20 47 08

 

移動販売車の場合は以下の資料を記入します。分からなければまず事前に相談された方が良いでしょう。

車を作る場合でもどういった内容で作ったらいいのかわからないと思います。

移動販売車を作る際、施設基準があるのでその基準に満たしているか、移動販売車が出来てから調査があるので満たしたものを間違いなく作りましょう!

また扱うもので「営業許可」の種類も異なってくるのでこちらも事前相談された方がいいかと思います。

 

移動販売車が出来た方の流れ

 

営業設備の大要、営業設備の平面図資料 

 

 

  • 食品営業許可申請書(1部)
  • 営業設備の大要(2部)
  • 営業施設の平面図(1/50程度)(2部)
  • 全部事項証明書(法人のみ)(原本を提示のみ)
  • 検便の実地記録(原本提示のみ)
  • 印鑑(記名押印(法人にあっては、代表者登記印)又は署名)
  • 手数料
  • 食品衛生責任者の資格がある場合、それを証明する書類(原本、提示のみ)

手数料に関しては飲食店営業許可だと新規で16,000円になります。

他の営業許可は以下の通りになります。

2016 09 14 21 26 41

 

 食品衛生責任者の講習まだの方

検便の実地記録について

検便は事前に保健所に相談に行かれた際に併設している食品衛生協会に検便を事前に行っておくとスムーズ!

車を取得してから検便だと二度手間になるので先に検便することをお勧めします!

まとめ

順番が間違うとややこしくなるので事前に食品衛生組合の方に相談してください。もしくは移動販売車の方と仲良くなって個人的に聞いてみることもオススメですよ!結構皆さん詳しいですから。そうやって横のつながりを作っておくのも今後の自分のためになります。

たこ焼き・ラヂオ焼き専門の移動販売「とんぼ家」オーナー。2台経営。最高月商400万。移動販売コンサルタントとしても活動。当ブログ「たこたこぱーてぃー」運営。毎日寝てても暮らせるぐらいは稼いでます。でもそんな人生つまらないので、さらに、場所と時間と選択の自由を求め日々奮闘中。

詳しいプロフィールはこちらになります

友だち追加

SPONSORED LINK

▼こちらでシェアできます▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。