LIFEPACKING2.1ー未来を生きるためのモノと知恵by高城剛ー人生を楽しむ為のものがいっぱい詰まっている!

SPONSORED LINK

Thumb IMG 6119 1024

3年半前に出版した「LIFE PACKING」の進化版として今回高城剛さんの著書「LIFE PACKING2.1」が発売されたので早速購入!

3年半の間にテクノロジーは発達し、さらにコンパクト化、機能性もアップしていた。大半自分が持っていなくて驚きなものばかりだった面白すぎるぞこの本。早速紹介します!

LIFEPACKING2.1ー未来を生きるためのモノと知恵by高城剛ー人生を楽しむ為のものがいっぱい詰まっている!

前回と比べてどうなの?

今回の本は前回出版された「LIFE PACKING」の進化版「LIFE PACKING2.1」3年半の間に人はどれぐらい荷物が変わるものだろうか?また意識している人はどう持ち物が変わるのか?気になっていた。

自分が感じたのが「変わらない」ものと「変わった」ものがあるけど実際のところ「変えない」が正しいのと思いますが以前の出版された「LIFE PACKING」で使用していたものも今回いくつかあり、それだけ高城さんが重宝しているものだと感じたし、それだけ使えるものなんだと解釈した。

またテクノロジーの発達により大型のものがかなり減ったというのも見て感じ取れた。一番はスマホとPCだ!前回はバックアップにPCを2台持ちしていたが今回1台になっており無駄?と感じていたものが削ぎ落とされたいた印象!それだけテクノロジーは発達し、また高城さんの考えも変わったのだろ

う。また最近高城さんはドローンに対してすごく力を入れていると見て取れるがドローンでも200g以下だと規制外の重さになるのだがその規制外の中でもかなり選び抜かれたのだと感じた。ここに載っているモノは選び抜かれた選抜たちといった印象だ。高城さんはドローンに何千万と費やしているというし、スマートウォッチもかなり買い換えたと言う。

バックパック10L

以前から高城さんが使っている「PORTER TANKERDAYPACK10L」現在自分は使用していないが12Lのバックパックを使っている。その中で以前自分もブログに書かせて頂いたことだが「先にサイズを決めてしまうこと」そうすればあれこれ詰め込まずに済むし。モノを選別する。実際に12Lのバックパックにしてからかなりモノを選別するようになったし、「必要なもの」と「不要なもの」を区別するようになった。モノも減ったしいいことばかりだ!

ドローンに関して

本の中に「ドローン」が何機か載っている。厳選されたものに違いないし、さらに高城さんがどのように使っているか、また裏技情報も載っているので現在「ドローン」を持っている方は必見ではないでしょうか!

まとめ

載っているのものがかなり選別されていると感じた。PDCAサイクルし厳選したものだけがここには載っている。

必見です!!!!!

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります