2期立花ブログ・ブランディング塾第3講:行くたびに深みが増す!

SPONSORED LINK

Thumb IMG 5895 1024 

 

プロフェッショナルブロガー立花岳志さんの2期立花ブログ・ブランディング塾第3講に参加。気づけばもう第3講。早いものです。前回の2016年6月23日〜2016年7月28日まで34記事を公開。1日5記事書いた時もあった。これは記録更新だ!比較的に「とんぼ家」のお店日記的な公開が多いが「書く」ことにフォーカスしたら着実に「ブログ筋力」はついていると感じる。

毎回気づき、学びがあり「ブログ」というものが好きになっているし、のめり込んでいる自分がいる。

毎回あっという間の充実した2時間だ。

  • 第1講2016年5月26日〜2016年6月23日27記事
  • 第2講2016年6月23日〜2016年7月28日34記事

前回のブログはこちら

 

ブランディングは勝手にされない

僕ら一般の人は芸能人とは違い勝手にブランディングされない。たまにテレビで出てくる評論家などもその分野に詳しいわけでその分野に詳しい人としてブランド化されている。自分もこれからどこに特化して行くを明確にしてその分野の詳しい人間になっていきたい。例えば移動販売車のことなら「堀井」に聞けば間違いないよね!と言ってもらうような感じですね!

人の役に立つ 

自分が好きになり、得意になり、強みになったものを発信すると必然的に人の役立つ。例えば自分の場合だと「移動販売車」でたこ焼き屋を営んでいる。移動販売車になるまでの「過程」と「結果」を投稿すると移動販売車をやりたいって人、やっている人に対しても役立つ情報であれば喜ばれるわけだ。現に移動販売車のことをちょくちょく投稿するのだが周りから喜んだ頂いている。特に移動販売車という業界は情報が少ないと感じるのでより深い内容であればあるほど貢献度は高い。

 

 

ブロガーとしてのあり方

今回は「ブランディング」中心でしたが「ブロガーとしてのあり方」も学んだ。ブログを書く人は立ち位置を表明している。日々自分が書いている文章というのは「責任」が伴うわけです。今日投稿する内容、明日投稿する内容で自分の立ち位置が決まる。また投稿する内容でも悪いことでも表現の仕方で相手に対して伝わり方が変わるのでこれからさらに自分の軸はブレずに固めていきたい。

 

 

まとめ

毎回参加するたび気づきの深みが増していると感じる。実際に「質より量より更新頻度」という言葉はシンプルだが学んでいくほどその言葉の深さを、感じる。沢山書くことで見てもらえる可能性も上がるし、沢山書くことで検索順位も上がる、沢山書くことで方向性が決まってくるし、沢山書けばブログ筋力がつく、沢山書くことで学ぶ!質より量より更新頻度という言葉が全てを物語っていると感じた1日だった。今日も更新だ!

着実に「ブログ筋力」はついていると感じる。

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります