ミニマリスト目指します!バックパックを小さくして減らした5つのものー快適な旅が楽しめる!

SPONSORED LINK

MIMIYAKO85 sagyousurudansei20140725 TP V

バックパックを小さいサイズのものにしたらものが必然と減りました。というよりバックパックに入る容量は決まっているので減らさなければならない状況だった。そういった状況にするとより本当に必要なもの必要でないものが見えてくる。

今回はバックパックを小さくしたことで減らしたものをご紹介。

ミニマリスト目指します!バックパックを小さくして減らしたもの

Thumb IMG 5141 1024

▲α6000(ミラーレス一眼)

比較的軽いカメラ(482g)だが毎度日帰りではカメラを使っていない自分がいたので置いてくことにした。ただカメラに関してはブログに載せる写真をよりいいものにしたいと思っているのでまだ素人だが今後覚えるために日帰りでも持ち歩こうと今検討中だ。

Thumb DSC00947 1024

▲カメラレンズ(395g)

カメラ同様レンズも使っていなかった。こちらも今後カメラを覚えるため検討中だ!

Thumb DSC00968 1024

▲Kindle paper white(207g)

キンドルに関してはiPhoneでも補えてしまうのでiphoneで収めている。ただKindleの良さは目が疲れないし、一冊の本と重さが変わらないので何冊も持って行きたい時は重宝している。

今後はキンドルにどんどん本を切り替えて行きたいと考えている。今は日帰りでは必要ない。

Thumb IMG 5165 1024

▲iPadmini2カバー付き(501g)

iPadに関してはiPhoneで補えてしまうのでこちらも置いて行くことにした。これから普段持ち歩いているMacBookAIrをこちらに切り替えれるようになったら大分楽だその為にもiPadでブログをかけるように訓練していきます。

日帰りの目的にもよりますがIpadで補えるような日帰りであればこちらだけでも十分機能するはずだ!

Thumb IMG 5167 1024

▲Rollbahn(293g )

こちらは2冊も持ち歩いていた。ので実際は586gになる。アナログはメモ代わりに使うことが多いので持ち運ぶのであれば

iPhoneのメモアプリとコンパクトなメモ帳で補いたいと思います。

全部で何グラム?

それぞれの重さは対した事ないが合計するとなんと1878gにも相当する。そして買い換える前のpatagoniaの35L

のバックパックだけで1020gも重さがあった。MOUTAINHARDWEAR-Fluid12 Backpackは約400グラムなので600グラムも買い換えただけで

減量できた。合わせると2498gも軽くなった。これには今回驚いた。

まとめ

今回ものを減らしてない不自由なく日帰りできた。いつも使わないものを2キロ以上も多く持って行っていた事を考えると馬鹿らしく思う。

2キロ軽くなった日帰りはかなり身軽だったので心も体も快適だ。一度思い切って荷物を減らして行動するとそのように自分が合わせるし新たな手段を見つけると感じた。

身軽になることは想像以上にメリットが多い!

たこ焼き・ラヂオ焼き専門の移動販売「とんぼ家」オーナー。2台経営。現在、移動販売コンサルタントとしても活動。当ブログ「たこたこぱーてぃー」運営。毎日寝てても暮らせるぐらいは稼いでます。でもそんな人生つまらないので、さらに、場所と時間と選択の自由を求め日々奮闘中。

詳しいプロフィールはこちらになります

友だち追加

SPONSORED LINK

▼こちらでシェアできます▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。