jetsterで旅行を楽しむ為の機内持込手荷物サイズと重量に関して

SPONSORED LINK

最近jetsterを活用する事が増えてきました。

7月に鹿児島
9月にセブ予定
10月福岡

最近どんどんLCC(ローコストキャリア)が世の中に普及してきていると実感しています。
以前高城剛さんの講演会に参加させて頂いた時に21世紀は間違いなく移動する時代になると!
おしゃっていました。

今どんどん新しいLCCが出来てますし、路線もどんどん増えて来ています。
現在名古屋発でのjetsterの移動先は

札幌
福岡
熊本
鹿児島
沖縄
になります。
今後も増える事を期待します。

そしてそんな旅行を楽しむ中で気にしないと行けない事!

それは飛行機の機内持込手荷物

最近jetsterのエコノミークラスでは機内持込手荷物制限が10kg→7㎏になりました。

それに伴って持って行く荷物を気にして行かないといけないです。

また重量だけではなくサイズも関係してきます。

基本jetsterのホームページには

キャリーケースなど
スーツケースなど

と形で載っています。

問い合わせしたところリュックサック等基本はスーツケースのサイズで計算して下さいとのことでした。

キャリーケースなど
H56㎝
W36㎝
D23㎝

スーツケースカバーなど
H114㎝
W60㎝
D11㎝

スクリーンショット 2015-06-14 14.02.18

この機内持込手荷物に対する規定(重量・サイズ)を超えると受託手荷物としての取扱いになってしまい、受託手荷物料として
2015年6月15日現在、日本国内線は¥2,600円かかってくるので気をつけてください。
(超えた場合は保安検査通過後、搭乗ゲートにおいても、超過の手荷物を持って行った場合はお預け頂く形です。)

今回気にする事

機内持込手荷物の重量
お手荷物のサイズや重量等が規定を超えてないかを確認する事

機内持込手荷物のサイズ
機内持込手荷物のサイズや重量等を搭乗ゲートにて確認している。規定を超えると受託手荷物としてお預け頂く必要があり、料金がかかりますのでご注意ください。

最後に機内持込手荷物に対する制限を次回投稿します!

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります