【検証】タイ生活で調子にのってお金を使いすぎたオレが残金409バーツで乗りきれるか挑戦!

こんにちは、TABI-LEVELのたけ(@yumekanaeru21です。

今回タイに2週間の旅に来ている。バンコク、パンガン島、サムイ島を転々としている中で気づいたら残り3日を残し、手持ちの残金なんと409バーツしか残っていないという現実。普通ならキャッシングしてお金を引き出すところだがもう2度もおろしているので3回目のキャッシングをしたくないのが正直なところ。

そこで思いついたのが手持ちの409バーツ(約1,431円現在のレート✕3.5)でいかに乗り切れるか挑戦してみることにした。

この記事はこんな方に向けて書きました。

タイで調子にのってお金を使いすぎてしまったので節約生活したい方
タイで後3日約400バーツで暮らさないといけなくなった方
タイでちょっとおもしろい生活をしてみたい方

スポンサーリンク

残金409バーツタイ生活1日目

IMG 2333

気づけば残金409バーツしか残らなかったので今回残り3日を残し極貧生活が始まった。しかしここはタイ!残金409バーツでも心地よく生きようと思えば生きれる国。

こちらがこの日の内訳だ。

  • カップラーメン13バーツ✕1=13バーツ(次の日の昼飯1食分この日は昼に起きたので食べていない)
  • フライドガーリックライス80バーツ (夜1食分)
  • タオルレンタル20バーツ(タオルをどこかに忘れた為)
  • 食パン、マーガリン3人でシェア1人辺り20バーツ

1日目の合計132バーツ 残り276バーツ

今回最後の宿代お借りして日本で返すことにした。
帰りのスワンナプーム〜ドンムアンの交通手段は無料のシャトルバス

IMG 2332

▲この日の夜から極貧生活は始まった。そしてこの日の夜はシーフードマーケットにてフライドガーリックライス80バーツ (夜1食分)

パクチーがどっさり乗っていてパクチー好きにはたまらない一品。そして安い!しかし残金的に明日はもっと安い食べ物を探さねばいけない

さいごに

1日目を終えて、改めてお金の無さに気づいた。今日は80バーツのご飯を食べたがさらに明日は安価な夜食をねらっていく。ちなみにカップラーメン昼と夜食べたら簡単にこなせてしまうと気づいたがあえて、満足度もあげたいと思っているのでその手法はしないことを誓った。ではまた2日で。

たこ焼き、旅、ブログが好きです。内申点10、初アルバイトは1ヶ月でクビ。
仕事、勉強できない僕がたこ焼きで起業し最高月商500万の起業家に!年間144日しか働きません。ブログ、旅,オンライン英会話、移動販売についておもに発信していきます。
詳しいプロフィールはこちらになります

友だち追加

▼こちらでシェアできます▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。