スポンサードリンク

移動販売車の始め方ーまずは食品衛生責任者の講習に行こう!

購読 / シェア

移動販売車の始め方ーまずは食品衛生責任者の講習に行こう!
The following two tabs change content below.
たこ焼きの移動販売車で転々と移動しながら仕事をしています。過去にFP、行商、訪販等様々な仕事をしたのち今に至る。現在、たこ焼き専門店「とんぼ家」の移動販売車2台の経営。ブログ「keeptrying」は人生挑戦し続けることをモットーに立ち上げました!グルメレポ、移動販売車、ライフスタイル、旅行等のブログ書いてます。 最近の自分の中のブームは「ドローン」 詳しいプロフィールはこちらになります

最近、周りで移動販売車を始めたい、興味があるという方が本当に増えてきました!実際に覚悟を決めた方に具体的な行動をお伝えしていきたいと思います。

Shared img thumb SAYA151005108415 TP V

移動販売車の始め方ーまずは食品衛生責任者の講習に行こう!

実際に私がまず行動したのは「食品衛生責任者」の資格を取りに講習をに行きました。「食品衛生責任者」の資格は講習を受ければ簡単に取れてます。

試験概要

講習時間 6時間(開始時間は会場によって異なります)

講習内容 衛生法規・公衆衛生学・食品衛生学

受講料  5000円(教材費・責任者表示板代を含む。(豊田支部を除く)

ただ1日かかるのでご理解の上で行ってください。車の「飲食店営業許可証」「菓子製造営業許可証」「喫茶店営業許可証」等もこの「食品衛生責任者」の講習を受けて食品衛生責任者の資格や調理師免許を持っている方のみが許可を取ることができます。持っていない方は「営業許可証」を取得できません。そしてさらに保健所で車をチェックされ基準を満たしている方のみがやっと「営業許可証」を取得できるという流れ。

食品衛生責任者の講習→保健所(移動販売車に乗っていく)→移動販売車の審査→基準を満たしているか?→営業許可証取得

手順としては上記のような手順です。

そして食品衛生責任者に関しては毎日講習はやっていないので事前に日程を保健所もしくはインターネット(一般社団法人 愛知県食品衛生協会食品衛生センター)で確認した上で行きましょう!

色々なところで講習は行っており自宅付近がオススメだが急ぎの場合は日程を早く抑えれるところを選びましょう!必ずしも家の近くで取得しないといけないということはない。私に関しては瀬戸で「衛生責任者」の資格を取り瀬戸で営業許可証を取得した。

まとめ

「食品衛生責任者」の講習は毎日行ってないため、行ってなかったら待たなければいけない。美味しい商品は自分次第で取得できる。ただ「車」と「食品衛生責任者」は外的要因があります。車出来ていても「食品衛生責任者」の資格を保有してないと前に進めないので、まずは「食品衛生責任者」から取得した方が順序としてはスムーズです。また調理師免許等をお持ちの方は食品衛生責任者の講習を受けた方と同等になるので取得しなくても問題ありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyumekanaeru1206をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
たこ焼きの移動販売車で転々と移動しながら仕事をしています。過去にFP、行商、訪販等様々な仕事をしたのち今に至る。現在、たこ焼き専門店「とんぼ家」の移動販売車2台の経営。ブログ「keeptrying」は人生挑戦し続けることをモットーに立ち上げました!グルメレポ、移動販売車、ライフスタイル、旅行等のブログ書いてます。 最近の自分の中のブームは「ドローン」 詳しいプロフィールはこちらになります

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)