移動販売車ーPL保険だけで大丈夫ですか?万が一の為に入っておいた方がいい保険

SPONSORED LINK

最近、少しづつですがPL 保険(生産物賠償責任保険)が移動販売車業界の中で根付いて来ていると思います。ただまだまだ周りが安心できるぐらい加入者がいないと思います!これからPL保険に関してはどんどん加入者が増えてくれることを祈ります。

保険

移動販売車ーPL保険 だけで大丈夫ですか?万が一の為に入っておいた方がいい保険

さて、皆さん食品を提供するものとしてはまず食品に対して保険をかけることは当たり前です。それと同等に皆さん施設関係の保険入ってますか?食品と施設一緒になっている保険もあるので一度それぞれ確認して頂きたいのです。お客様をケガさせてしまった場合の保険入ってますか?

どういうことかというとのぼりが倒れてお客様にケガさせてしまった場合、看板が落ちてきてケガさせてしまった場合、私たちは普通の飲食店営業と異なり外の環境に大きく影響を受けやすい中営業しています。その中で一番怖いのが「風」です。以前出店していた時凄く風が強い日がありました。こちらとしてはヒヤヒヤです。周りは立派な看板を掲げています!かっこいいです!でもそんなかっこいい看板でお客様をケガさせてしまう場合も移動販売車の業界0%ではないです。正直リスクあります。その為、日々改善に努めているわけなんですがそれでもなるものはなります。最近の日本の天変地異はよくわかりません。私たちでは読めないんです!自然の力は!なので「備えあれば憂いなし」というように備えてない方は是非備えて頂けますようお願いします。一人がみんなの為にみんなが一人の為にやって行きましょう!

ちなみに私が加入している保険は富士火災の「生産物賠償責任保険」「施設所有(管理)者賠償責任保険」というものに加入しています。ちなみに「施設所有(管理)者賠償責任保険」

というものは

施設の構造上の欠陥や管理の不備、施設の用法に伴う仕事の遂行による偶然な事故により、他人の身体または財物に損害を与えた場合、各種施設の所有者、使用者または管理者が、被害者に対して負う法律上の損害賠償責任に備える保険です。保険の対象になる施設この保険では日本国内に所在する事務所ビル、マンション、小売店、料理飲食店、展示会・音楽会などの催物会場、劇場、遊園地、工場、倉庫、看板、広告塔、など多岐にわたる施設が対象となります。

保険の内容は保険会社によって異なるので一度それぞれ確認していただければと思います。また移動販売車の組合に加入されている方は一度組合にご相談されるか、また属していない方、属している方どちらの方も一度保健所で相談されるのもオススメです!保健所は意外でしたがしっかり細かく相談にのってくださいます。

 まとめ

現在入っている保険を確認してみてください。分からなければ分かる方に聞いてください。一事が万事です。まずは土台から固めて行きましょう!

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!