スポンサードリンク

ノマドワーカーという生き方by立花岳志

購読 / シェア

ノマドワーカーという生き方by立花岳志
The following two tabs change content below.
たこ焼きの移動販売車で転々と移動しながら仕事をしています。過去にFP、行商、訪販等様々な仕事をしたのち今に至る。現在、たこ焼き専門店「とんぼ家」の移動販売車2台の経営。ブログ「keeptrying」は人生挑戦し続けることをモットーに立ち上げました!グルメレポ、移動販売車、ライフスタイル、旅行等のブログ書いてます。 最近の自分の中のブームは「ドローン」 詳しいプロフィールはこちらになります

  

人類は誕生してから今まで色んな大陸を移動してきた。

こんなに移住したり、移動する動物はいただろうか?

それは人間の本能的部分だと捉えれる。

最近までは定住する文化が根付いているが長い人類の歴史でみるとまだまだ短いと感じる。

そう!今まで人類は移動してきたのだ!

最近ではスマートフォン、PC、インターネット、LCCが普及したことでどこでも仕事が出来る時代

定住しなくても仕事が出来る時代になった。

オフィスを持たず自由に場所を変えながら仕事をする人たちを「ノマド」「ノマドワーカー」と呼ばれている。
そんな時代の中、ブログ、SNS等を活用しノマドの生き方を実践してるプロフェッショナルブロガーの立花岳志さん

立花さんは17年間のサラリーマン生活に終止符を打ちプロのブロガーとして独立し現在活躍されている方です。

今回この「ノマドワーカーという生き方」読むのは2回目で
1回目は立花さんに会う前、2回目はあった後で今回著者の方と会うのは初めてでしたが実際に会う会わないかで
読んでいて自分の中への理解度も違いました。

今では有名ブロガーとして活躍されている立花さん
この本の内容としては、そんな現在活躍中の立花さんが

・独立される前から行動していた事

・独立後にしていた事

・現在でもされている事

が惜しみもなくこの本では紹介されている。

・これから独立される方

・現在独立されている方

・これからプロのブロガーとしてやって行こうという方
等必見!

実際にどういったことをやっていたのかが具体的に書いてある為、

なかなか行動出来ない方、

どう行動していいのか分からない方

非常に行動しやすい内容になっている。

1番印象に残っている言葉は

量より、質より、更新頻度!というのが僕の中で印象的でした。

僕は今シンプルにそこだけ意識してブログを更新中。

5年後のなりたい自分

皆さんは普段計画を立てていますか?

この本には計画の立て方も載っています。

実際に5年後?と感じるかともいるかと思うが
そんな方にも計画がたてやすい内容となっている。

例えば

「仕事」「家庭」「教養」「財産」「趣味」「健康」

と枠を設けるということ。
また、目一杯欲張りな夢を描くこと。

とにかく、遠慮せず思いっきり描く

そして夢を目標に変える!

5年後計画→年次計画→クォーター計画→月次計画→週次計画→日次計画

とイメージ出来るように落とし込む。

実際僕自身も計画を立てたりよくするんですが、この本は分かりやすく具体的!
何度もお伝えしてますが
感じます。

再読して思いますが何度も読みたいと思える一冊でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でyumekanaeru1206をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
たこ焼きの移動販売車で転々と移動しながら仕事をしています。過去にFP、行商、訪販等様々な仕事をしたのち今に至る。現在、たこ焼き専門店「とんぼ家」の移動販売車2台の経営。ブログ「keeptrying」は人生挑戦し続けることをモットーに立ち上げました!グルメレポ、移動販売車、ライフスタイル、旅行等のブログ書いてます。 最近の自分の中のブームは「ドローン」 詳しいプロフィールはこちらになります

スポンサードリンク