客観的視点な人と俯瞰的視点の人、どちらが正しいわけではない

タケ
こんにちは タケ (@takeshihorii126 )です。

 

インドに行く前から自分とよく向き合ってましたがインドに行ってからなのか最近はより自分と向き合ってます。

 

同じように周りの人のこともよく考えるようになりました。

 

その中で客観的に見ているときと俯瞰的にみている自分がいます。

というかそもそも客観的視点と俯瞰的視点って何が違うんだろうと思ったので調べたこと、感じたことをこの記事に書きつづります。

 

わかりますか?

 

客観的と俯瞰的って何が違うの?

ちょっとむずむずしたのでググってみました。なんとなく「こうだろうな〜」って感じだったのでこの記事を通して落とし込んで行きます。

 

客観的とは

主観または主体を離れて独立に存在するさま。

特定の立場にとらわれず、物事をみたり考えたりするさま。

参照:goo辞書

これを見て思うのは自分という立場ではなく第三者目線で物事をみたり、考えたりすること。という捉え方です。

客観的はちょっと距離感近い感じがしますね。また第三者目線で考えているのだけどなんか感情的。

 

俯瞰的とは

高いところから見下ろし眺めること。鳥瞰。

参照:goo辞書

主観でもなく客観的(第三者目線)でもなくさらに広い視点からみること。だと捉えました。

俯瞰的はどこか客観的と比べどこか感情的でもなく視野の広さ、人の大きさすら感じます。

 

 

時間と感情と視野の広さ

で、結局客観的と俯瞰的って何が違うのか両方を汲み取って考えてみました。

客観的

  • 相手という存在
  • 客観的にみている自分

客観的な見方はどこか時間経過はなく感情的な印象。

 

俯瞰的

  • 自分という存在
  • 相手という存在
  • 客観的にみている自分

俯瞰的な見方はさらに離れていてどこか感情的でもない様子。

 

どうしても人は感情的に見てしまうし、伝えてしまう。さらには時間が経過していないと感情が入ってしまう傾向があると感じました。

どういうことかというと昨日の出来事ってどうしても感情的で客観的だなと。だけど5年後のことってどこか落ち着いてその時の物事を考えれたりします。

  • 自分に対して
  • 相手に対して
  • 環境に対して

どこか感情的ではなくて落ち着いて物事をとらえれるというか……

 

そんな自分視点をよりコントロールできたらいいな〜と最近つくづく思うわけです。

 

客観的見方は自分を攻めたり、相手を傷つけるおそれがある

まだまだコントロールできていない自分がいます。たとえば

  • 自分や相手のやりたいこと
  • 自分や相手の考え
  • 自分や相手の見方

があるとして、客観的だとどうしても感情的になってしまったりしている自分がいる。それは相手を気づつけてしまったり自分を傷つけてしまう恐れがある。

 

人の考え・見方。それこそやりたいことなんてみんなそれぞれ。だけどどうしても人っていう生き物は感情的に否定してしまったり、価値観を押しつけてしまうことがある。

なのでもっと俯瞰的にみることは相手を尊重することからはじまるのだと思う。さらには自分の考え方を一回リセットした状態。

 

相手の存在を受け入れて尊重することからはじまる

世の中には俯瞰に捉えれる人がまだまだ少ないと思う。それはテレビやニュースを見てもそうだし人とのコミュニケーションをしていても感じる。

相手の価値観、存在というのを尊重できていなかったり。ぼくも出来ていないときがあるので気をつけなければいけない。

 

人はよくわからないが何かしら自分の価値観を押し付けようとする。えらい身分だと思う。(自分も含め)

でもそんな人でも否定されることに弱かったりもする。

俯瞰して考えたり、みたりすることでより良い関係が築けると思う。

 

現代では価値観がものすごく多様化している分否定される人も増えたのではないでしょうか?

今までみんなと同じような生き方をしていたわけで似たものだろうし同じテリトリーにいたけど、いざ一歩外にでると批判したりするわけです。

 

時代の変化が早いのか、人の進化が遅いのかわからないけどもっと変わって行かなきゃって自分自身思います。また強くならなきゃって

 

自分がまず生きやすい環境を作るにはまず相手を否定せず、尊重していきたい。

 

70億人の人々が一人でも幸せであり自分の望む生き方をしてもらいたいと心から願います。

▼こちらでシェアできます▼

内申10点だったぼくが17日間で500万を稼ぎ出す移動販売のたこ焼き屋になるまでの経緯と本当は教えたくない合理的な戦略

たこ焼きの移動販売で稼ぐためのノウハウが詰まっています。いつ値上げするかわからないのでお早めに。