白谷小屋に宿泊ー屋久島2日目2015年7月

SPONSORED LINK

心霊スポット?と思う方もいるかもしれません。

違います。
ここは屋久島の白谷小屋という施設です。

IMG_9859
ここはどんな施設か?という言われると寝るための施設だと感じました。
トイレは完備されていますが電気がないので困ります。
なので電気は持って行きましょう!
 多分みなさんすぐ寝てしまうと思いますのでそんなに多用はしないかと思いますが!

こういった置き型の照明は便利です。

 

街中だと多少の光がありますが屋久島の夜は真っ暗です。
照明なかったらトイレにも行くのは困難です。

凄く汗をかいたので近くの水場でタオルを濡らし体を拭きました。

さてお楽しみのお弁当です。
もちろん今回も煮卵入ってました。
ただ写真を撮っていなかったので関連記事に載ってますのでそちらで見ていただければと思います。

朝のお弁当が載ってます。

しかしこういった場所に来ると
食料と水分の大事さが身を持って重要だなと感じます。

朝になったら水分は補給しておきましょう!
今回お弁当を朝、昼、夜とありましたが確実に小屋に泊まる場合はお弁当を3つ持ってくることをオススメします。

後は寝るだけです。寝るところがあります。木で作られた2段ベッド!布団とかはもちろんないので泊まられる際は寝袋を持参した方がいいです。小ぶりのもので問題ありません。
施設的に
潔癖性の方
怖がりの方
女性は女性だけで泊まることはあまりオススメできません。
そんなに綺麗な施設ではないことと物騒なので!

この日、就寝19時頃です。
次の日は太古岩に行こうと計画立てていましたがあまりの筋肉痛に断念!
起床7時です。

3日に続く!下山です!

The following two tabs change content below.
・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります

SPONSORED LINK

最後までお読み頂いて有難うございます!気に入ってもらえたらシェアよろしくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

・たこ焼き・ラヂオ焼きの移動販売車専門店 「とんぼ家」オーナー 現在2台経営 ・ドローン空撮カメラマン ・ブロガー ・たまに旅人 最近ミニマリストを目指しています。その理由としては、物欲をどんどん感じなくなったのと、自分の好きなコトに集中できる人生を歩みたいと考えているからです。 詳しいプロフィールはこちらになります